単語を覚える時には検索エンジンのこの機能を使おう!

英語力が中級以上になると、英語の勉強において実際の英文(ネイティブが普段読んでいるような生の英語)を読む機会が多くなると思います。

初心者の頃は、いわゆる英語学習者向けの英文が中心で、そのような英語学習者向けの英文というのは語彙も簡単ですから、普通に辞書を調べれば意味を知ることが出来ますね。

しかし、英語圏の日常生活で目にするような実際の英文には日本の英語辞書に載っていないような単語もたくさん出てくるわけです。そんな単語の意味を知るにはどうすれば良いでしょうか?

例えば、以前「ラインマスター毎日英語塾」のリーディング講座で読んだ英文に jumperoo という単語が出てきました。この単語はアルクの英辞郎にも Weblio にも載っていません。

このような単語は検索エンジンの画像検索(image search)を使うと一発で謎が解けます。 試しにアメリカの Yahoo! でjumperoo を画像検索してみましょう。

http://images.search.yahoo.com/

いかがでしょうか? 一発で jumperoo がどんな物なのかわかりましたね。実は、この「画像検索」は英単語をイメージ的に理解する上では非常に役立ちます。

例えば bonfire という単語。これは英辞郎によれば「大かがり火」「野外での大きな火」「たき火」ということですが、イメージ検索してみると…なるほど、キャンプファイヤーのような感じですね^^

次に comfortable という単語を検索してみると…ソファーがたくさん出てきました。その上でくつろいでいる人たちがいますね。「(人が)くつろいだ」「ゆったりした」という意味をそのまま表しています^^

このように、英単語の意味を文字面で理解するよりもイメージ検索で「イメージ(画像)」で理解した方がイメージしやすくなります。そして、このような方法で単語を覚えた方が記憶に定着しやすくなるのです。

ただ、全ての単語をこの方法で覚えるには時間がかかりますので、どうしても覚えられない単語や、日本の辞書に載っていない単語などをこの方法で調べて覚えると良いでしょう^^

追伸:

私の最新教本「英語英会話・実践マニュアル2013」割引価格でのご提供は残り7名のみで終了です!無くなる前に今すぐにお申込み下さい^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

 

■ ラインマスター毎日英語塾(11/29)タレコミ情報 ■

今日は木曜日ということで、リーディング・トレーニングを実践しました。明日はライティング講座をお送りする予定です^^

あなたも今すぐ参加しませんか?今なら期間限定で、新規お申込み頂いた方に渡邊の教本類をプレゼント中! 何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ