リスニング/ヒアリングでもう一度確認して頂きたいこと

ここのところ、英語のリスニング/ヒアリングについてのご質問をよく頂きます。しかし、少々残念に感じるのは、これまでに何度も英語の聴き取り方について説明してきたのですが、いまだにリスニングの基本的なメカニズムを理解されていない方が多いことです。

例えば、リスニングの練習をされているというので、どんなトレーニングをしているのですか?と聞くと、いまだに何か作業をしながら、なるべく多くの英語を「聞き流して」いますとか、気合入れてディクテーションしていますとか、そういう答えを頂くことが多いのです。

さらに、そう答えられる方に共通している悩みが「いくら聞いても、聴き取れるようにならないんです」ということ。うーん、果たして皆さんは私のメルマガやブログ、教本等を本当に読んで下さっているのでしょうか^^; 少し不安になってきました。

そこで、今日はちょうど良い機会なので英語のリスニングについて、そのメカニズムをもう一度確認したいと思います。このメカニズムがわかれば、自ずとどのようなトレーニングをすれば良いのか、分かって頂けると思います。

まず、英語を聴き取るという行為についてですが、これはディクテーションのように、すべての語句を厳密に聴き取って、それを頭の中で並べて、まるで英文を読むように理解すれば良いと考える人が多いのですが、実際にはそのような聴き取り方は間違っています。

ネイティブも頭の中で英文を読むように理解はしていませんし、そんなことをしていたら、おそらく英会話は無理でしょう。特に英会話は、リアルタイムのレスポンスが必要なので、そんなことをしていたら会話の速さに追いつかないのです。

ちなみに、ディクテーションというのは、他にきちんとした目的があってのトレーニングですから、純粋な意味でのリスニング・トレーニングではないということを知っておいて下さい(これについてはまた別の機会にお話します)。

次に、リスニング力というのは、筋力に似ています。筋肉をつけるには筋トレをしますね。それと同じで、リスニング力を身につけるにはリスニング・トレーニングを続ける必要があります。筋トレの場合は、筋肉に負荷をかけ続け、筋肉を育てていきます。リスニングの場合も、脳に負荷をかけ続け、聴解力を身につけるのです。

=========================================

■ 1日10分で十分な英語力を!ラインマスター毎日英語塾

今なら新規お申込み頂いた方にスペシャル教本類を無料プレゼント

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

=========================================

ここで、リスニング力を向上させるプロセスの上で不可欠な要素が「負荷」ということです。この「負荷」がかからないと、聴き取りの力というのは身につかないのです。それは筋トレと同じで、軽いダンベルを使っていくらトレーニングを続けても筋肉はつきませんね。負荷がかかっていないからです。

そこで、リスニング力を高めるためには、常に聴き取りが「少し難しいな」と感じるレベルの英語音声を用いて、出来る限り【集中】して聴き取るようにして下さい。ただ聞き流しているだけでは、何の意味もありません。

それでは空気と同じです。必ず意識を英語音声に向けて「聴き取ろう」とすること。とにかく「負荷」が重要なのです。それから、英語音声の意味(内容)を理解する上では、英語という「言葉」から得られる情報だけでなく、既知の情報、一般常識、対面の場合は相手の表情、口調、ボディランゲージなど、さまざまな角度から内容を推測し把握することが大切です。

特に私たちのようなノン・ネイティブの場合は、英語音声を100%ネイティブの感覚で理解・把握することはそもそも不可能です。まず、そのような限界があることを知った上で、いかに聴解度を高めていくかという点が課題なのです。

そのためには、どういう聴き取り方をすれば良いのか?今夜は少し時間を取って考えてみて下さい。ヒントは、私たちが日本語を聴き取っている時の感覚を思い浮かべてみると、わかりやすいかと思います。

 

■ ラインマスター毎日英語塾(11/7)タレコミ情報 ■

今日は水曜日でしたのでTOEIC(R)テスト対策講座をお送りしました。読解の例題に挑戦しました。明日は生の英文を読んでみたいと思います(リーディング講座)。

あなたも今すぐ参加しませんか?今なら新規お申込み頂いた方に渡邊の教本類をプレゼント中! 何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月7日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:リスニング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ