たまには少し自分を追い込むことも必要かも知れません

いつも感心することがあります。それは、私のメール講座や個人トレーナー・プログラムの受講生たちの英語習得に対する積極的な姿勢です。

とにかく、皆さん本当に英語習得に対して貪欲ですね毎日たくさんの質問メールを送ってきます。人によっては1日に2~3通。それで、私は夜中までかかって返信しているわけですが、なかなか追っつかないほどです^^;

しかし、実際こんなに真剣に英語の学習を続けて頂くと私の方もやりがいを感じられます。メール講座の方でも、例えばデイリーワークという宿題で私の英語での質問に英語で答えて頂くというものがあるのですが、毎回英文をキチッと書いて送って下さる方がいます。

もうその方は1年近く受講されているのですが、やはり英語力はものすごく上達していますね。英文を読んで、その違いに本当に驚かされます^^ その方は今度、英語のボランティアもされるということで、本当に積極的なのです。

個人トレーナー・プログラムでも、とにかく真剣に、ストイックに、高負荷・集中的な勉強とトレーニングを続けて下さっている方がたくさんいらっしゃいます。

皆さんお仕事が忙しかったり、家事が忙しかったりと、時間的な制約がかなりあるにも関わらず、平日であればちょっとスキマ時間を活用したり、週末にはグーッと集中したリスニング・トレーニングなどを実践して頂きやはり相当の力を短期間でつけて頂いています。

これまでにもたくさんの方のトレーニングを指導してきましたが、一貫してわかることは、本人がいかに自分を「追いこんでいるか」という点です。これが出来る人は、本当に短期間で英語力を飛躍的に伸ばすことに成功しています。

人間というのは、どうしても「ラクな方」へと流されるものですから、一人で勉強していてもなかなかペースを崩さずに続けることは難しいものです。どうしても、「ま、いっかぁ」となってしまうわけですね。

2~3日は調子よく勉強を続けることが出来ても、例えば会社の飲み会があったとか、家の用事で勉強出来ない…という日があると、もうそこでペースが狂ってしまい、そのまま何となく意気消沈して…なんていう人が多いのです。

その点では、私の個人トレーナー・プログラムでは、毎週、日毎の「学習の進捗記録」をキッチリ提出して頂いていますので、何があっても勉強をサボり続ける…ということが出来ません^^

確かに人間ですから、2~3日サボってしまったとか、不可抗力で勉強・トレーニングが出来なかった…というのはあります。しかし、問題は、その後如何にスムーズに元の勉強・トレーニングのペースに戻れるか、ということなのではないでしょうか。

それを実現するサポート・システムが、私の個人トレーナー・プログラムです。これまでにTOEIC(R)テスト900点突破、上智大外国学部合格、英会話が驚くほど出来るようになった、短期間で英語を聴き取れるようになった、、、という実績を出しているイチオシのコーチング・プログラムです。

もしあなたが、自分を少し追い込んでみたい、自分の目標を絶対に達成してみたい、今度こそ本気で英語を話せるようになりたい!と感じていらっしゃるのであれば、これ以上ない最高のプログラムですので、ぜひこの機会に参加下さい。

あと数時間で募集を完全に締め切ります(次回募集予定は未定です)。残り1名のみ、あなたからのお申込みを心よりお待ち申し上げております^^

*こちらのプログラムの募集は終了させて頂きました。次回は未定ですので、メルマガ・ブログ等でお知らせ致します。

■ ラインマスター毎日英語塾(10/29)タレコミ情報 ■

今日は月曜日でしたので英文法の解説として、先週の続き「不定詞」「動名詞」に関するお話をお送りしました。明日は大人気のリスニング・トレーニングです^

あなたも今すぐ参加しませんか?今ならスペシャル教本プレゼント中!申込みはされましたか?何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月29日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英語コーチング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ