自分の興味・関心があることだとなぜ英語が理解しやすいのか?

英語だけに限らず、外国語を何の苦労もなくマスターする一番簡単な方法を教えます。

それは…あなたが一番好きなこと、興味・関心を抱いていることついて、英語(またはその他の外国語)で徹底的に調べてみることです。これは勉強ではありません。あなたの趣味の一環なのです。

例えばあなたの趣味がフラダンス(ハワイアン・ダンス)だったとします。

一般的には、ネットで調べものをする時には Yahoo! やGoogle で「フラダンス」と入れて検索しますね。そして、ほとんどの場合日本語のページを閲覧するでしょう。

しかし、ここでひと捻りして、英語のページを検索してみて下さい。アメリカの Yahoo! であれば、簡単に検索出来ます(google の場合は言語設定を英語にする必要があります)。

最初は少し戸惑ってしまうかも知れません。しかし、勇気を出して最初のページを読んでみると…アラ不思議。他の英語の文章だとやけに難しく感じたのに自分がよく知っている分野のことだと、知らない単語があってもやけにスムーズに読み進めることが出来ます。

これは、英語の音声においても同じことが言えます。ページ検索と同様、YouTube等の動画を検索してみて下さい。あなたの趣味、興味・関心がある対象に関する海外の動画を視聴してみるのです。

====================================

■ メール講座「ラインマスター毎日英語塾」

今ならスペシャル教本プレゼント中!申込みはされましたか?もし、まだなら…

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

====================================

これも、アラ不思議…やけにクリアに聴き取れることに気付くのではないでしょうか。もちろん、すべてを完璧に聴き取れる…までは行かないにしても、普通の英語音声を聴き取るよりは遥かにラクに内容を把握出来るはずです。

その理由は、あなたが既にその趣味や興味・関心の対象に関するバックグラウンド(背景知識)を有している為、英語の内容が推測しやすいからです。もしかすると、他の英文や英語音声に出てきた難しい単語も、趣味に関する英文や英語音声に出てきたものであれば容易に意味を捉えることが出来るかも知れません。

実は、私たちは既に英語やその他の外国語など、内容を推測する力は十分に持っているのです。特に英語であれば中学、高校、大学と十分に基礎的なことを勉強していますので、あとは趣味などに関する専門知識と併せることで、容易に内容を理解することが出来るというわけです。

しかし、それが自分の専門外の英文、英語音声になると…「うぁ~わかんねー!」となってしまうんですね^^ これも言ってみれば、かなり「メンタル的」なところに起因する問題と言えます。

しかも、自分の趣味や興味・関心があることであれば、英語で読んだり、聴いたりしていても苦痛になりませんね。もう、一日中読んだり、聴き取ったりしていても飽きないのではないでしょうか^^

つまり「勉強」というよりは、まさに趣味の一環、延長線上で英語と関わることが出来るので、より自然な形、ベストな形で英語を身につけることが出来るというわけです。

ぜひ、参考にしてみて下さい^^

 

■ ラインマスター毎日英語塾(10/24)タレコミ情報 ■

今日は水曜日ということで、TOEIC(R)テストの試験対策について詳しくお伝えしました。明日はリーディングのトレーニングを実践してみます。生の英語を読もう!^^

あなたも今すぐ参加しませんか?今ならスペシャル教本プレゼント中!申込みはされましたか?何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月24日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英語習得のコツ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ