英会話の表現力をグンと上げる「英語の他己紹介」とは?

あなたは「タコ紹介」を知っていますか?

実は私、つい最近まで「タコ紹介」という呼び方を知りませんでした。
まぁ、タコといっても octopus ではありませんよ^^;

「自己」「他己」の「タコ」です。

おそらく多くの人が、英会話の勉強を始めて、まず一番初めに覚える英語のフレーズ(ライン)というのは「自己紹介」に関するものではないでしょうか。

自分の名前はもちろんのこと、学生であれば学校名や専攻分野等、社会人であれば職業、会社名、役職、仕事の内容等、自分に関することを英語で言えるようにしておくのは基本中の基本ですね。

で、多くの人が自分のこと(自己紹介)なら何となく、片言の英語でも話すことが出来るものです。しかし、それが他人のこととなると、なかなかサラッと口から出てきません。

====================================

■ メール講座「ラインマスター毎日英語塾」

今ならスペシャル教本プレゼント中!申込みはされましたか?もし、まだなら…

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

====================================

例えば、あなたの家族のことはどうでしょう?両親のこと、兄弟のこと、または奥さんや旦那さんのこと、子供たちのこと、孫たちのこと…それぞれを英語で紹介することは出来ますか?

もちろん、家族だけに限りません。友達、彼女、彼氏、上司、部下、知り合い、取引先、先生、教え子、お世話になっている人、お世話している人…あなたの周りにはたくさんの人がいると思いますが、そういう人たちのことを詳しく英語で紹介出来ますか?

実は、このような「他己紹介」を英語でやってみると、英会話の表現力がグンと上達するんです。実際、この「他己紹介」は海外の英語学校(ESL)等の授業でも実践するトレーニングの一つなんです。

クラスメートで輪になって、正面に座っている生徒のことを他の生徒に英語で紹介するのです。自分のことであれば、そこそこ話すことは出来ますが、第三者のことを客観的に英語で説明するのって意外と難しいんですね。だから、負荷がかかる。

このような負荷は、英会話力をグンと向上させるのです。また、自分が知らない単語を知る、良い機会にもなります。

そこで…今夜、もし少しの時間があれば、あなたの身の回りの人のことを英語で紹介してみて下さい。辞書を使って構いませんので、英文を書いてみると良いです。

こんな「ちょっとしたトレーニング」ですが、あなたの英会話表現を爆発的に向上させる起爆剤になりますので、ぜひ実践してみて下さい^^

■ ラインマスター毎日英語塾(10/22)タレコミ情報 ■

今日は月曜日でしたので、英文法の解説として不定詞と動名詞の意味上の違いについて詳しく解説しました。明日は大人気のリスニング講座をお送りする予定です!

あなたも今すぐ参加しませんか?今ならスペシャル教本プレゼント中!申込みはされましたか?何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ