こんな「プチ英語漬け」生活も楽しいのではないでしょうか?

先日、私のコーチングを受けられている方からメールを頂きました。その方は元々英語に対する抵抗感が強く、それを克服すべく、身の回りのものをどんどん「英語化」されているそうです^^

例えば、携帯電話の言語設定を「英語」に変えたり、ゲームの言語も「英語」にし、さらに普段聴く音楽も洋楽(ビートルズ)に変えられたそうです。徹底してますね^^

それによって、英語に対する抵抗感というものがなくなりつつあるということで、とても素晴らしいと思いました。何よりも、その積極的・能動的な姿勢が大切です。

確かに、私たちは日本で生活している以上、普段の生活で特に英語を話す必要はないため、自分自身を英語漬けの環境下置くのはなかなか難しいものですね。

しかし、やり方によっては「プチ英語漬け」状態くらいは作り出すことが可能です。それは例えば上の方のように、携帯電話の言語設定を英語に変えたり、英語でゲームをしてみたり、洋楽などを積極的に聴いてみたりという「ちょっとした取り組み」によって実現出来るものです。

他にお勧めなのは、テレビを英語化することです。最近では二か国語は当たり前ですし、洋画、海外ドラマも字幕をON/OFFすることによって、かなり高度な英語学習に活用することが可能ですね。日本のニュースであっても、英語音声で聴く…というのももちろんアリです。

新聞は英字新聞に、ネット自体もホームページ(最初に開くページ)を海外のポータルサイトに設定しておくと良いでしょう。アメリカの Yahoo! なら毎日の最新のトピックスを英語で読んだり聴いたりする癖をつけることが出来ますのでお勧めです。

また Yahoo!Answers はいわゆる英語版の「知恵袋」ですが、ここはネイティブの生の表現の宝庫と言えます。読んでいるだけで楽しいし、本当の意味での英語の力をつけることが出来ます。

他にも、英語で日記をつけるのは定番ですが、ちょっとしたメモを取る時にも英語を使ってみたり、カレンダーやスケジュール帳への記入も英語にしてみたりと、まぁアイデア次第で何でも英語化することが出来ます。何でしたら、車もアメ車にしますか^^

そして、こんなちょっとした遊び心的な「プチ英語漬け」環境化に身をおくことで、意外と大きな効果を実感出来るはずですので、ぜひ試してみて下さい^^

*ただし、中には「外国人カブレ」的に、不快に感じる人もいると思いますので、臨機応変に実践しましょう。

■ ラインマスター毎日英語塾(10/5)タレコミ情報 ■

今日は金曜日ということでライティング講座として、実際の「ライン」の書き方を詳しく解説しました。明日は週末なので英語の勉強から少し離れて、肩の力を抜いて読める楽しい話題をお届けする予定です。

10月に入り益々盛り上がりを見せているメール講座。あなたも今すぐ参加しませんか?今なら1ヶ月間、無料のお試しキャンペーン実施中です!試してみて気に入らなければ、料金は一切かかりません。

あなたにリスクは一切無いので試さないと損ですよ。何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ