弱点補強もいいですが、得意スキルを伸ばすのもまた楽し^^

英語には基本4大スキルである「読み(リーディング)」「書き(ライティング)」「話し(スピーキング)」、そして「聴き(リスニング)」があります。

これに加えて、「語彙(ボキャブラリー)」「英文法」、そして「発音」等のサブ・スキル(知識)があります。

いつもアドバイスしているのは、出来る限りこれらのスキル・バランスをうまく取りながら、英語力を身に付けた方が良いですよ…ということ。

それは、例えば自動車の4つの車輪のように、どれか一つが欠けると、それだけでうまく前に進むことが出来なくなるからです。

そこで、「弱点補強」という作業を行います。語彙が不足していれば、語彙の補強を、リスニングが苦手なら、リスニングの練習に注力します。

そのようにして、全体的なスキル・バランスを取りつつ総合的な英語力を身に付けていくのが理想的ですね。しかし、実際にはすべてのバランスを均衡に保ちつつ英語力を身に付けることはなかなか難しいものです。

どうしてもムラが出てきてしまうのです。ただ、そんな時は焦らず、逆に「得意なスキル」を伸ばしてみるというのも一つの手段です。言ってみれば「発想の転換」…「押してダメなら、引いてみな」というやつですね^^

特に TOEIC(R)テスト対策において時間が無い時は、弱点補強に時間をかけるよりも、既にスキルが完成しているものに更に磨きをかける…というアプローチが意外と有効です。

英文法は苦手だけれど、リスニングは自信があるというのであれば、リスニング問題の対策と練習に注力してみると良いでしょう。その逆もまた然りです。

まさに「押してダメなら、引いてみな」の発想で、弱点の補強よりも、今秀でている部分に注力することで全体のバランスを取り直すことも可能な場合があります。

常に柔軟な姿勢で英語の勉強・トレーニングを続けてみて下さい^^ 必ず、良い方向へと向かうはずです。頑張って!

■ ラインマスター毎日英語塾(10/4)タレコミ情報 ■

今日は木曜日でしたので、Yahoo! NEWS から実際の英文記事を読むトレーニングを行いました。明日はライン(自分専用のセリフ)の書き方を詳しく解説する予定です。

10月に入り益々盛り上がりを見せているメール講座。あなたも今すぐ参加しませんか?今なら1ヶ月間、無料のお試しキャンペーン実施中です!試してみて気に入らなければ、料金は一切かかりません。

あなたにリスクは一切無いので試さないと損ですよ。何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ