あなたの英会話を盛り上げるプラスアルファの「ひと工夫」

「何とか『カタコト』の英語なら話せる。だけど、イマイチ会話が盛り上がらない…」と悩まれている方は意外と多いものです。

英語力はそこそこあって、ある程度のことは相手に伝えられ、また外国人が言っていることも何となくは理解出来る…しかし、少しでも間があくと気まずい「沈黙」が。

そんな時には、英会話を盛り上げるプラスアルファの「ひと工夫」を考えてみて下さい^^

何も英会話は「英語だけを話す場」ではありません。本質的なことを言えば、会話というのは人と人とのコミュニケーション、心と心の触れ合いが何よりも大切なのです。そのためには、英語以外の部分でも相手を楽しませる気遣いが出来ればいいですね^^

例えば、私は手品(マジック)が好きなので、いつもバッグの中に2~3個ギミックを忍ばせています^^

手品は別に本格的なものでなくてもOKです。今は100円ショップの片隅に、結構たくさんの種類の手品グッズが置いてありますからね。適当なのを2~3個買って、英語で披露できるように準備しておくだけで良いのです。

初対面との会話で、どうしてもお互い緊張するような時にはマジックショーで先制攻撃です^^ 外国人はジョーク好きが多いので、こういうのは本当に受けますし、効果テキメンですね。

手品なんて難しい!というのであれば、流行の製品の話題で盛り上がるというのアリです。例えば、誰もが気になる最新のデバイスを実際の英会話の際に持って行くのはどうでしょうか。

iPhone 5 でも iPad mini でもナンチャラ・タブレットでも何でもいいですが^^;

最新製品の話題というのは、どこでも盛り上がるものです。特に外国人は新しい物好きな人が多いです。

それから、「ちょっとヘンなもの」というのも英会話に持って行くと話題作りに役立ちます。ちなみに、私がこれまでに外国人に見せてウケた「ヘンなもの(ジョークグッズ)」は…

■ おならのもと

香水の瓶に入っている黄色い液体で、おそらく成分は硫黄。とにかく臭いが強烈で、まさにfart そのもの。アメリカ人にはバカウケ^^

■ 笑い袋&怒り袋

昔よくあった、布の袋の中に機械が入っていてボタンを押すと「ワーハッハッハ、イーヒッヒヒヒ」と笑い続けるだけのシュールな一品。怒り袋の方は「バカ野郎!何やってんだコンチクショー!」のように、これまた怒り続けるだけの袋^^; 日本語ですけどね。

■ さそりの標本

沖縄かなんかのお土産かなぁ…。紙の封筒に「毒サソリ・危険」みたく書いてあって、相手に渡すとブルブルブルッ!と強烈に震えてビックリさせるもの。

■ 洗っても洗っても手が汚れる石鹸

石鹸の内部にインクが入っている。それで手を洗っても、手が真っ黒になる。ただそれだけのいたずらグッズ ^^;

■ ハエが入った氷

ガラスで出来ている角氷で、中に本物のハエの死骸が入っている…。相手が飲んでいる飲み物にソーッと…* 自己責任でお願いします。

■ ゴキブリのおもちゃ

これは定番ですね。ただ、あの手のゴキブリって日本専用なんですよ。外国はもっと大きかったり、種類が違うの。そういえば、チョロQのゼンマイ部分が付いていて、ササササーッと走るタイプのもありますね。あれはかなり怖いです^^;

 

…と、私は一体、何を書いているんでしょうか。本題から反れ過ぎましたので、この辺でオシマイにしておきます^^;

まとめますと、英会話の際には、会話を盛り上げるプラスアルファの「ひと工夫」が有効ですよ、ということでした!^^

 

■ ラインマスター毎日英語塾(10/2)タレコミ情報 ■

今日は火曜日、大人気のリスニング・トレーニングの日でしたので久しぶりに VOA Special English の英語音声を聴いてみました。明日はTOEIC(R)テスト対策をお送りする予定です^^

10月に入り益々盛り上がりを見せているメール講座。あなたも今すぐ参加しませんか?今なら1ヶ月間、無料のお試しキャンペーン実施中です!試してみて気に入らなければ、料金は一切かかりません。

あなたにリスクは一切無いので試さないと損ですよ。何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月2日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ