実際に使われている英語表現を最優先すべき理由とは?

いつも言っていることですが、英語の口語(英会話)などにおいては、英文法が無視されたり、省略されたり、かなりいい加減な表現で使われたりします。

それを日本人が教科書等で覚えた「正統派の文法知識」で解釈しようとすると「???」となってしまうのです。

よく「渡邊先生、ネイティブも文法を間違えるのですね!」といったコメントを頂くことがありますが、言ってみれば「ネイティブだからこそ」英文法に沿っていない表現をするということです。

例えば、私たち日本人の普段の会話を想像してみて下さい。日本語の文法に厳密に沿って話している人がいますか?

皆、文法なんて考えていませんし、倒置・省略・誤用のオンパレードですね。

それでも通じているんです。というか、それだから、自然な会話が成立すると言えるのです。もし私たちが文法に厳密に会話をしていたら、大混乱を引き起こしてしまうかも知れません^^

「うっす、お疲れ。あのさ、これ今日中に上げられる?ちょい急ぎで頼んマス。そしたら、俺これやっちゃうから」

日常的な会話では、上記のような会話内容であっても、当事者同士であれば十分理解出来るわけです。むしろ、これを日本語の文法に厳密に話してみたら…自然な会話が成り立たないのは容易に想像できますね^^

文法が重要なこともわかります。語彙が大切なこともわかります。しかし、最優先すべきなのは…実際に使われている「生の言葉」ということです。

英語の習得においても、基礎知識、教科書的知識が重要なのは当然ですが、それにも増して最優先すべきは、日常的に使われている「生の英語表現」ということ。

教科書的知識や、旧態依然とした英語の学習を続けていて一向に英語を話せるようにならないと感じている方は、ぜひ「生の英語表現」最優先で英語の勉強・トレーニングを行ってみて下さい。

それだけで英語力・英会話力が格段にアップすることでしょう。

 

■ ラインマスター毎日英語塾(10/1)タレコミ情報 ■

今日は月曜日でしたので英文法の解説として「口語の疑問文」に関するレクチャーをお送りしました。明日は大人気のリスニング・トレーニングです^^

あなたも今すぐ参加しませんか?今なら1ヶ月間、無料のお試しキャンペーン実施中です!試してみて気に入らなければ、料金は一切かかりません。

あなたにリスクは一切無いので試さないと損ですよ。何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月1日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ