英語って、こんな感じで上達していくんです

「ある日突然、英語がクリアに聞こえた」とか「ずーっと停滞していた感じが、突然話せるようになった」とか、そういう話をよく耳にします。

そういうキャッチコピーの英語教材も多いですよね。前にどこかで見かけたやつで「突然英語が飛び出した!」「勝手に英語が口からほとばしる!」みたいなのがありました…^^; 意味不明です。

ただ…そういう感覚ってあながち「嘘」ではないんですよね。実際、英語の上達の感覚というのは「徐々に」ではなく、突発的に「あれ!?何か違うぞ」と気付くものです。ある日突然、やけに聴き取れたり、話せたりする自分に気付くんですね。

私自身も、元々はひどい英語の落ちこぼれでしたが、集中的に英語の勉強・トレーニングを行った結果、やはりそのような突然の「あれ、英語が話せてる…」とか「あれ、やけにクリアに聴き取れる…」という瞬間を経験したことがあります。

特にリスニングについては、はじめのうちは苦労します。なぜなら、いくら聴き取りの練習をしてもなかなか上達が実感出来ないからです。

毎日毎日、地道にトレーニングを続けているのに一向結果が出ないことほどストレスを感じるものはありませんもう本当にイヤになってしまいますよね。

しかし、確実に「その日」は来るのです。いつ来るのか?それは、個人差があるので一概には言えませんが、私が推奨しているリスニングのトレーニングをきちんと続けていれば早くて1~2ヶ月、遅くても3カ月目には「あれ、やけに聴き取れているぞ」という瞬間を味わうことが出来るはずです。

よく英語の上達の度合をグラフに示しますが、特徴的なのは、きれいな比例のグラフではなく、加速度的な上がり方を示します。つまり、勉強時間と上達度の関係は、はじめチョロチョロですが、突然ググーッと上がる傾向があるということです。

kabe1 

↑↑↑という感じではなく…

kabe2

という感じで上達するんです。で、このググーッと上がり始めた点が、いわゆる「あれ、何か聴き取れる!「おや、やけに話せる!」という瞬間というわけです。いわゆる至福の瞬間^^

もちろん、「あれ、聴き取れる!」「話せる!」と感じてからも英語力の上下はあります。特にスランプというのは、どの英語学習者でも必ず経験しますから、「やけに英語力がついた」と感じた翌週に、また初心者レベルに落ち込む…なんてことは普通にあることなんですね。

だから、「聴き取れるようになった!」「話せるようになった!」と感じても、そこであまり天狗にならないで下さい^^

その後、必ず落ち込みが来ます。誰でもそうです。ただ、最終的に英語を話せるようになる人というのは、落ち込んでも、くじけずに勉強やトレーニングを継続出来るものです。

すると、また暫くすると「あれ、やっぱりよく聴き取れる」「やっぱり上手に話せるようになっているよ!」という瞬間を再体験するのです。この「一喜一憂」の繰り返しで英語というのは上達していきます。

今、なかなか上達を実感出来ない…とお嘆きの方も必ず「おお!」という瞬間を体験出来ますので今は自分を信じて頑張り続けて下さい!^^

英語の成績は2しか取ったことがない私でも十分話せるようになりましたから、私に出来て、あなたに出来ないことはありません^^

■ ラインマスター毎日英語塾(1ヶ月間無料受講のお申込みはこちら) ■

あなたも今すぐ無料受講に参加しませんか?

今なら1ヶ月間、無料のお試しキャンペーン実施中です!試してみて気に入らなければ、料金は一切かかりません。あなたにリスクは一切無いので試さないと損ですよ。何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ