人生初!交通事故の目撃者になってしまいました…

昨日、仕事で外に出ていた時、生まれて初めて「交通事故」を目撃してしまいました。

まぁ、そんなに重大事故ではなかったのが不幸中の幸いだったのですが。

夕方、駅前の結構人通りの多い道路で、白い乗用車がかなりのスピードで突っ込んできたんです。しかも人がたくさんいるのにクラクションをガンガン鳴らして…。一瞬、京都や秋葉原の事件を思い出してしまった程です。

それだけでも信じられませんが、その車は前方に自転車に乗った女性がいるにも関わらず、強引に通り過ぎようとしたので、自転車と接触し女性は道路に倒れてしまったんです。

驚いたのは、ガチャーン!と相当な音と衝撃があったにも関わらず、その車はそのまま通り過ぎようとしたんですよ!ホント、信じられないです。

で、目の前で一部始終を目撃してしまった私は、見て見ぬふりは出来ませんので車を追いかけて行って、トランクをバンバン叩き、「おい、ちょっと止まれよ!」と怒鳴ったんです(車自体が、いわゆる「マルボウ」好みの車だったのでちょっと怖かったですが^^;)

すると、車が止まって運転手側の窓が開いたので「ナンバーも全部控えたから、逃げても無駄だよ」と伝えると、いかにもふてぶてしい顔つきの爺さんが、しぶしぶ車から降りてきました(怒)

その場で警察に通報して、15分ぐらい経って、ようやくパトカー現着(遅いっつの!^^;)その間、何度も爺さんは逃走を試みてましたから。まぁ、それはいいんですが、驚いたのは周りの人たちの対応です。

女性が倒れて、自転車が壊れちゃっているというのに誰も助けてあげないんですよ。みんな、関わり合いたくないという感じで、見て見ぬふりをしている。

さらに驚いたのは私の横で事故を目撃していた警備員。もうただ突っ立っているだけで、我関せずという姿勢をまったく崩さないんです。正直、呆れました。

日本人っていつからこんなに冷たくなっちゃったんだろう…と、少し悲しい気分になりましたね。

何と言うか、日本人って「自分が知っている人」と「自分が知らない人」の間にものすごい大きな溝を作りますよね。「知っている人」と「知らない人」の差がものすごく大きいのです。

もしかしたら、その女性の知り合いであれば、即座に助けてあげたのかも知れません。しかし、周りの日本人にとってその女性は「知らない人」なので、自分が助けても良いのか?差し出がましくないか?と躊躇してしまうんですね。

事故にあって困っている人がいても、知り合いでもない自分が助けていいのか?自分が手を指し延ばして拒否されたら恥ずかしい…自分が助けなくても、きっと誰か他の人が助けてあげるだろう…と、そういう気持ちになっている人がほとんどなのかも知れません。

控えめで慎ましいのは日本人の美徳かも知れませんが、今回の一件で、私は日本人の歪んだメンタリティを垣間見た気がしたのです。

これ、英会話上達の上でも重要な話なんですよ。

■ ラインマスター毎日英語塾(9/6)タレコミ情報 ■

今日は木曜日、リーディング講座としてアメリカのYahoo! の英文記事を読んでみました。明日は実際の英語ライン例を使ったライティング講座をお送りします。

あなたも今すぐ参加しませんか?安いし、楽しいし、何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. Takao Koga より:

    おはようございます。
    初めてあなたへメールを送信させて頂きます。
    あなたのブログを拝見させていただいて、あなたの人間性が良く分かります。
    私もちょっと違いますが同じような感覚を持ったことが有ります。
    電車の踏み切りで老人が自転車を押して渡ろうとしていたとき、突然信号機が鳴り出して遮断機が閉まってしまいました。
    しかしなにせ老人なので動きが鈍く、横断の途中で遮断機が閉まってしまい線路の中へ閉じ込められてしまいました。
    大勢の人が遮断機の外から見ているのですが誰も助けに行こうとはしませんでした。
    私は遮断機の竹のバーを持ち上げ中へ入り老人の自転車を持って老人と一緒に遮断機の外に出た!その途端に電車が轟音と共に通り過ぎて行きました。
    電車が通り過ぎて遮断機が開き人々が何も無かったように通り過ぎていきます。
    老人も私に感謝の言葉を残して去っていきました。
    その後私は何か爽快感が残って思いました。
    おおおおおお~~一日一膳 達成!!^^
    と同時に、どうかこの大阪砂漠に恵みを与えてください。。。。。と;;

    今後もよろしくです^^;


コメントをどうぞ

このページの先頭へ