有名人はなぜ英語の上達が早い?

坂本龍一さんに関する動画をYouTubeで検索していたら、
アメリカのテレビ番組かなんかで英語を話している動画を見つけました。

ニューヨークに移り住んでから15年以上になる割にはお世辞にもうまい発音
ではありませんでしたが(^^;、ペラペラと流暢に英語を話していました。

それ以外にも、日本の有名人で短期間に英語を話せるようになっている人
って結構多いんですよね。特に女性は驚くほど短期間に上達している人が
多い。え、こんな人まで英語話せるの?ってよく思うことがあります。

で、いつも疑問に思っていたのが、こういった有名人や芸能人はそれぞれ
の本業が忙しいにも関わらず、英語をサラッと身につけてしまっているん
ですよね。

一方で、一般人は芸能人に比べれば時間的に恵まれているはずなのに、
なかなか短期間で英語を話せるようになりません。

それは一体どうしてなのか?

芸能人や有名人はお金があるから、特殊な英会話上達プログラムでも受け
ているのではないかって? 

まあ、確かに芸能人や有名人は一般人とは違って大衆的な英語学校に通ったり
せずに個人のプライベートレッスンみたいなのを受けているでしょうね。

それにしても、本業がかなり忙しいだろうに、よく英語を勉強している
時間があるな~って思いませんか?

有名人や芸能人は特殊な能力や才能があるから?

いいえ、違います。

実はそこに英会話上達の大きなヒントが隠されているんです。

一つ言えることは、このような有名人や芸能人は、一つの分野に関する
スペシャリストであるということです。(例:音楽家、スポーツ選手等)

そして、このような人たちが話す英語を私たちが目にする時というのは、
広範囲のトピックに渡る日常生活的な英語をベラベラ話している場面より
むしろ、ある特定の内容(自分の専門分野)に関してのインタビューや
スピーチであることが多いはずです。

さあ、ビッグヒントですよ(^^)

ここからわかることは、英語を話せるようになりたいのであれば、まず
最初から広範囲に渡るトピックを英語で話そうとする「おこがましい」
考えを捨てること。

あれもこれもと、最初から英会話のすべてを手に入れようと思うから、
なかなか全体像を把握できず、結局力尽きてしまうんですね。

多くの英語学習者は、基本からすべてを段階的に学び取ろうとしています。
それでは、とてつもない時間と労力が必要になります。とてもじゃない
けれど、短期間で英語なんて話せるようになりません。

そうではなく、まずはあなたが話そうとする英語の方向性をきちんと
把握すること。それも、より具体的かつ明確に把握することが重要です。

自分の話す英語の分野、専門性、種類を分析し、必要な英語の下準備
を行う。いいですか、言ってみればそれだけの話です。

さらにもう一つ貴重なヒントを。

私たち通訳者も、まったくの準備なしで専門的な内容の英語を話したり、
聞いて理解することは出来ません。つまり、どんなに英語を話す前に
然るべき下準備、リサーチが必要ということなんです。わかりますか?

さて、それでは今英語を話すことが出来ない人はまずどうすれば
よいでしょうか?

まず、自分が話す英語の方向性、内容を具体的に把握する。それが出来たら
下準備を行う。これが英会話上達のもっとも重要な基本です。

詳しくは英会話マニュアル内でより具体的に説明していますので、
興味がある方はそちらを読んでみて下さいね(^^)/

私が書いた最新裏ワザ満載の英語習得法はこちら
↓↓↓
http://www.loftypub.com/trkr/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

:前の記事

タグ

2007年3月9日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ