英語を自在に話せる快感、聴き取れる快感をまず知ろう

英語の勉強が辛くて大変で…

なかなか聴き取れないし、上達しないし…

本当に英語なんて話せるようになるのか?

…なーんて落胆したり、イライラしている人は多いですね。確かに英語道は長く険しい道のりで、多くの人が途中で落伍していきます。

しかし、一方でしっかりと英語力を身につけ、気付けばペラペラと楽しそうに話せるようになっている人がいるのもまた事実です。

で、今日言いたいことは、まず「英語を話せる快感」「聴き取れる快感」を体験した方が良いですよということ。もちろん、今「話せたり」「聴き取れたり」しないのだから困っているんですよと言われればそれまでですが^^;

そうではなく、たった一言でも英語が通じたり、相手の言っていることが何となくでもわかったりすれば、その瞬間って、とっても嬉しいと思いませんか?

英語を勉強している人にとって、自分の英語が通じたり、相手の英語を理解出来たり…という瞬間はまさに「至福の瞬間」というわけですが、今英語を話せない人こそ、その瞬間を少しでも知った方が良いということなんです。

別に、話したことすべてが通じなくてもいいですし、もちろんすべてを聴き取れなくても構いません。一所懸命に英語のラインを作って、それを口に出した時、外国人に通じて反応してもらえる喜び、または外国人が話していることの一部でも理解出来た時の快感…。

こういうものを、ほんの少しで構わないので、まずは先に体験してみて欲しいのです。こういう快感を知ると、「ああ、またあの快感を味わいたい!」という気持ちが強くなります。

自分が考えて口に出した英語が外国人に通じる快感。外国人が自分に向けて発した英語を理解出来る快感。こういう快感、気持ちよさって、何事にも代え難いものです。

そして、またその快感を得るために、もっとたくさんのラインを口に出してみよう、もっと積極的に相手の英語を聴き取ってみよう、と思えるようになればしめたものですね。

その瞬間から、英語を話すことの楽しさ、快感、わくわく感があなたを包み込むことでしょう。あ~英語って本当に楽しいな!と心の底から思えるようになるはずです。

そして、その状態になれば、あとは英語の勉強もちっとも辛くなくなります。もう楽しくて楽しくて仕方がなくなるはずです。このような「快感」をまず知ることから始めてみて下さい^^

 

■ ラインマスター毎日英語塾(7/6)タレコミ情報 ■

今日はライティングの日でしたので、受講生からリクエストがあったライン(なんと「ヒッグス粒子」に関するもの)の書き方(英訳の方法)を丁寧に解説しました。明日は土曜日ですので少し気軽に読めるものをお送りします^^

あなたも今すぐ参加しませんか?安いし、楽しいし、何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年7月6日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ