学習内容や目標を視覚化するとこんなイイことがあります

ふと気付くと今年も折り返し地点間近ということで。

半年前、今年こそ英語をマスターするぞ~!と誰もが意気込まれたかと思いますが、あなたは自分の目標を達成できましたか?

何でもそうですが、一つの目標を達成するには、まず計画を立てる必要がありますね。計画を立てずに目標を達成するというのはなかなか難しいものです。

そこで、長期的な目標と計画、中期的な目標と計画、そして短期的な目標と計画を立てるわけですが、いずれの目標と計画についても「絶対にすべきこと」があります。

それが、「目標と計画の視覚化」というもの。何だか難しそうな言葉ですが、言っていることは大した話ではありません^^; 要するに、目標と計画を立てる際には、それを目で確認できる工夫をするといいですよ、ということです。

例えば、3か月後に TOEIC(R)テストの受験を目標とした場合、長期の目標は当然ながら3か月後のテスト本番での英語力達成ですね。

そのために中期的な目標として、1ヶ月半後までに終わらせておくべき勉強・トレーニング内容を計画します。

またそれらを日々のレベルで分割し、毎日どれだけこなせば中期の目標、長期の目標を達成出来るのかを考えたものが短期の目標と計画…というわけです。

そして、これらの目標と勉強計画を立てたら、紙でもノートでも、パソコンのデスクトップでも構いませんので、毎日自分の目につくところに置いておくようにしましょう

私なんかは昭和のオッサン世代ですので、やはり大きな紙に書いて貼っておくとシックリ来ますね。そして、毎日の勉強記録と共に達成できた内容をどんどん塗りつぶしていく。これは快感です^^

女性だったらかわいいシールかなんかを貼るのも良いでしょう。いずれにしても、必ず「目で確認できる工夫」をすること。これが大事です。

「いいや、大丈夫。そんな面倒臭いもの作らなくても、自分の計画は全部頭の中に入っているから…」なんて言う人は相当な自信があるんでしょうけど、私の知っている限りではまず長期的な目標達成は難しいですね^^; 達成する前に、どんな目標があったのかさえ忘れてしまうでしょう。

それから、意外と効果的なのが、視覚化した目標や計画表にちょっとした「ご褒美」を用意しておくことです。例えば、一週間計画通りに勉強出来た!という時には、前から欲しかったものを一つ買うことを自分に許したり、一日だけ勉強を忘れて羽を伸ばしたり…等々、そういう工夫も大切なんですね^^

ぜひ参考にして下さい。

 

■ ラインマスター毎日英語塾(6/12)タレコミ情報 ■

今日は火曜日でしたので、大人気のリスニング講座をお送りしました。今日は VOA Special English の音声を皆で聴いてみました。明日は TOEIC(R)テスト・対策をお送りする予定です^^

あなたも今すぐ参加しませんか?安いし、楽しいし、何と言っても英語力が本当に身に付くと評判です^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ