「知っていること」と「実践すること」の気が遠くなる程の違い

どうすれば英語を話せるようになるんだろう…

どうすれば英語を聴き取れるようになるんだろう…

英語を話せるようになりたい日本人であれば、常にそんな疑問を頭の中に浮かべていることでしょう。

そして、日夜ネットでその答えを検索し、おそらく私のメルマガやブログに辿り着かれたのかも知れません。

確かに、私のメルマガやブログでは、どうすれば英語を話せるようになるか、どうすれば英語を聴き取れるようになるか、読めるようになるのか、書けるようになるのか、或いはTOEIC で良いスコアを取ることが出来るようになるのか…そんな方法をたくさんご紹介しています。

で、こういうのは、いわゆるハウツーもの(ノウハウ)と呼ばれるもので、人はそういうノウハウや「~できるようになる方法」というものが大好きです。

なぜなら、そんなノウハウや方法さえ手に入れれば、「どうすれば…?」と思い悩む苦痛から解放されると思っているからです。それさえ手に入れれば、もう思い悩む必要はないと信じているからです。

しかし、残念なことに、このようなノウハウや方法という「知識」をただ手に入れただけでは、何も変わりはしないのです。重要なのは、その知識(ノウハウや方法)を基に、今すぐに「実践する」ということです。

知識やノウハウがいくらあっても実践を開始していないのでは何も始まりませんし、何も変わりません。それなのに、ほとんどの人が知識やノウハウを手に入れることに躍起になる反面、ひとたびそれらを手に入れると「安心して」寝てしまうのです。

ここが重要なことですから、何度も書かせて頂きますが、重要なことは「ノウハウや知識を手に入れること」ではなく、「いち早く行動に移すこと=実践を開始すること」なのです。

あなたはもう既に私のメルマガやブログで、英語の身につけ方は熟知されているはずです。そこで安心して「なるほどね~」と頷いているだけではいけないのです。今すぐに、重い腰を上げて英語の勉強やトレーニングという「実践」を開始して下さい。

それが出来て初めて、「ノウハウや知識」が活かされます。ただ「知っている」ということと「既に実践開始している」ということの間には、気が遠くなるほどの違い・差があるのです。

 

■ ラインマスター毎日英語塾(5/31)タレコミ情報 ■

今日は木曜日でしたので、リーディングのトレーニングとしてアメリカのYahoo!からマイケル・ジャクソンに関する最新記事を読んでみました。明日はライティングの講座をお届けする予定です^^

「ちょっとやってみようかな…」と感じた時が「始め時」です^^ 今夜中にお申込み頂けたら明日より最新講座をお届けしますので、今すぐ参加してみませんか?^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ