英語力をグンと上げる、単純だけど当然のように効果が出る方法とは?

英語の勉強法については、色々なことが言われています。ネットを見ていても、たくさんの「英語の達人」たちがそれぞれの英語の勉強法のコツを披露しています。かく言う私も、そんな一人なのですが。

で、色々な人の意見を聞いていると、もう何が何だかわからなくなってしまうことがありますよね。とにかくボキャブラリーが重要!と言う人もいれば、いや、英文法が大切なんだと言う人もいます。

一方で、中学英語だけでペラペラになると言う人もいれば、臨界期を超えると英語は身に付かないと言う人もいます。まぁ、それぞれは正しくもあり、正しくもないというのが真実なのでしょう。

それはそれで良いとして、今日は非常にシンプルかつとても効果的なたった一つの英語上達法を教えます。これはあまりにシンプルなので、「なーんだ」と思われるかも知れません。

しかし、その「なーんだ」が出来ない人が大半なんです。だから、バカバカしいと思わずに、私の言葉を素直に受け止めて実践して頂きたい。シンプルで至極当然の習得理論ですが、実践する人は少ないんです。

それは何かと言いますと…

英語の勉強量を単純に増やして下さい…」ということです。

はい、ここで「なーんだ」と思ったあなた!バカバカしい…という顔をしてはいけませんよ^^;これが、シンプルですが本当に効果的な秘訣なんです。

例えば英語の勉強を毎日1時間しているなら単純に1時間半、2時間と勉強時間を倍にして下さい。単語を毎日10個覚えているなら、単純に20個に増やして下さい。多読で10ページ読んでいるなら、20ページに増やして下さい。

ものすごく単純です。ただ、今のペースを倍にすれば良いだけです。それだけで、1年かかる英語の習得が半年で達成出来ます。半年かかるものであれば3カ月に短縮します。

英語でも何でもそうですが、新しい物事を覚えたり、身に付ける際の「最も効果的な方法」は、習得対象と接する時間を極限まで増やす…ということです。

あなたは毎日どのくらいの時間、英語と接していますか?今、1時間接しているというのなら2時間に増やしましょう。2時間接しているなら3時間に、3時間なら4時間に…という感じで、可能な限りの時間を英語との接触に費やして下さい。

何も難しい話ではありません。

単語がどうとか、文法がどうとか、そんな話はどうでも良いのです。ただ、単純に英語の勉強時間(または接触時間)を今よりも増やせば良いだけです。または覚える単語数や、読むページ数を増やせば良いだけです。それだけで、確実に英語力を伸ばすことが出来ます。

これは必ず実践して頂きたいと思います^^

 

■ ラインマスター毎日英語塾(5/9)タレコミ情報 ■

今日は水曜日ということで、今週末にTOEICを受ける方も多いことから最終的な直前対策をお送りしました。明日はリーディング・トレーニングを実践したいと思っています^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ