自分の趣味との関連付けで英語の習得速度は加速度的にUPします

最近、痛切に感じていることがあります。それは…楽しく、ウキウキした気分で英語を勉強している人」は例外なく短期間で英語を話せるようになってしまっているということです

もちろん、「楽しく、ウキウキした気分で英語を勉強している人」であっても、勉強している上でわからないことがあったり、リスニング力やTOEICのスコアの伸び悩みがあったりと、それなりの苦節を経てはいるのですが、概して短期間でサラッと英語力を身につけてしまっています。

これは、私がいつも言っている「苦労を苦労とも思わない」効果によるところが大きいと考えられますが、何よりも重要なのは英語の勉強を心から楽しんでいるところです

しかし私自身もそうでしたが、英語が嫌いな人や苦手な人にとって「英語の勉強を心から楽しむ」なんてことはまず考えられない話です^^; もうイヤでイヤで仕方がないんですからね。

で、そんな人にお薦めなのが、今日のタイトルにもある「自分の趣味との関連付け」という一工夫です。当然、英語が嫌いな人は英語の勉強を心から楽しむなんことは絶対に不可能ですから、英語の勉強自体を楽しむことは最初から考えなくてOKです。

そうではなく、自分が「楽しいと感じること」や「楽しい気分にさせてくれるもの」と英語の勉強を関連付けるのです。この際、「英語の勉強」とさえ思わなくて良いでしょう。

例えば、あなたの趣味は何ですか?

三度の飯よりも好きなことって何でしょう?

音楽が好きなら、好きな音楽の情報を英語で調べてみましょう。映画鑑賞が好きなら話は早いですね^^ 洋画や海外ドラマを「英語の勉強」と思わずに単に楽しんで観れば良いのです。

そして、そのプロセスにおいて少しだけ英語の習得を意識してみて下さい。役者のセリフがカッコ良かったら、メモしておき後で調べたり、積極的に英会話で使ってみたりすると良いのです。

ゴルフが趣味ならゴルフの上達法を英語で調べてみるのも一案です。マンガやアニメなどは外国の方が盛り上がっているくらいですから、海外のコミュニティに参加してみましょう。日本人というだけで大歓迎されますよ^^

また、英語を話していて気分が良かったことがあれば、なるべくそのような「成功体験」と英語の勉強を関連付けて意図的に自分の気持ち・感情を盛り上げる工夫も大切です。

何となく英語の勉強がイヤだなとか、乗り気じゃない…と感じることがあれば、今まで英語にまつわる体験良かったことや楽しかったことを思い出してみて下さい。

そのような「楽しい・ウキウキ気分」と英語の勉強を関連付けることが出来れば、思いのほか習得が加速するものです。ぜひ参考にして下さい^^

 

■ ラインマスター毎日英語塾(4/23)タレコミ情報 ■

今日は月曜日でしたので英文法の解説として、前置詞の勉強をしました。明日は大人気のリスニング・トレーニングを受講生全員でやってみたいと思っています^^

「ちょっとやってみようかな…」と感じた時が「始め時」です^^ 今夜中にお申込み頂けたら明日より最新講座をお届けしますので、今すぐお申込み下さい^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ