英会話の時どうしても話す内容を頭に思い浮かべてしまうのですが

読者から質問を頂いています:

「わたなべ先生こんにちは。いつもメルマガを有り難うございます。英会話の質問なのですが、私はどうしても話したいと思う英語を、先に頭に思い浮かべてから話そうとしてしまいます。これが英会話時に頭で英訳してるということなんでしょうか?それってやっぱりダメなんですよね?」

■ 回答とアドバイス

えーと、要するに質問者は、私がいつも「英語を話す時には頭の中で英作文をしながら話してはいけません」と言っていることに対して心配になっているということですね。

先に答えを言ってしまいますと、話す時に英語が頭に思い浮かんでもまったく問題はないです。というか、むしろ、それは良い兆候です^^

一般に、英会話において自分が話したいことが英語でパッと思い浮かぶ人は少ないです。特に日本人は、話したいことをその場で考えて、その場で英単語を探し、その場で英文を組み立てて話そうとします。

つまり、その「場当たり的な」英語の話し方がいけないと言っているのです。質問者が言われるように、英会話の際に言いたいこと(英語)がパッと思い浮かぶのであれば、それはまったく問題ないです。

ただ、英単語レベルで思い浮かんでくる…というのであれば話は別です。いつも言っていることですが、重要なのは英語のフレーズ、すなわち「ライン」がその場でパッと頭に思い浮かぶことです。

例えば、ネイティブの相手に Where did you go last weekend?「先週末どこに行ったの?」と聞かれて、「お花見に行った」と答えたい時に、I went to see cherry blossoms.「お花見に行った」というラインがパッと思い浮かぶのが理想的ということです。

少なくとも、「~に行った」で I went to ~、「お花見に」で see cherry blossoms というライン・パーツがパッと思い浮かべば合格です^^

これらのラインやライン・パーツ、フォームというのはあらかじめ頭の中にインプットしておかなければパッと出てくるものではありません。「お花見」が see cherry blossoms であると知らなければ、勝手にその言葉が口から出てくるなんていう超常現象は起こり得ないのです^^;

したがって、ネイティブとの英会話がある前に「今回はお花見の話題が出るだろうなぁ」と想定されるのであれば、I went to Ueno Park to see cherry blossoms.「上野公園にお花見に行った」というラインを丸ごと覚えてから英会話に臨めば良いわけです。

上述のフル・ラインが難しくても、I went to Ueno Park. 「上野公園に行った」To see cherry blossoms. 「お花見に」というパーツがパッと出てくれば十分です。

たいていの日本人はそういう「準備」を行っていません。だから、英会話の際にネイティブに突然「週末どこ行った?」と聞かれて、「え!え…えーっと、お花見って英語で何て言うんだっけ?…えーっと、see flower かな?いや、過去形だから… saw flower で、エート、上野公園は何て言うんだ?Ueno Zoo?いや、zooは動物園だから…えーと(滝汗)」なんて感じでアタフタとしてしまうのです。

その場で英単語を思い出して、その場で組み立てて…という「場当たり的な英作文」を続けていても、絶対に英会話におけるスピーキング力は身につきません。すべて「ライン」単位で(少なくとも、ライン・パーツ単位で)きちんと準備しておく必要があるのです

そして、ほんのちょっとの準備をして英会話に臨める人はやはり強いです。そういう人が、結果的にバイリンガルと呼ばれるようになるというわけですね。

少し、質問への回答とずれてしまいましたが、話したい英語の内容がフレーズ(ライン単位)で頭に思い浮かぶのであれば、それは問題ないです。というか、むしろ結構な話。ただし、英単語しか思い浮かばないのであれば、それでは少し力不足というわけです。

頑張ってラインを身につけましょう!^^

追伸:

ラインを身につけるならラインマスター毎日英語塾が一番です。

↓↓↓

■ ラインマスター毎日英語塾(4/10)タレコミ情報 ■

今日は大人気のリスニング・トレーニングの日でした。アメリカのYahoo!Shineから、小さい家に住んで大幅な節約をしている一家の動画を視聴しました。明日はTOEIC(R)テスト対策をお送りする予定です^^

今夜中にお申込み頂ければ、明日からあなたもラインマスター毎日英語塾に参加が可能です。この春、しっかりとした本物の英語力を身につけてみませんか?今すぐお申込みをお待ちしています^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年4月10日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:スピーキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ