英会話力が必ずアップしてしまう魔法の公式がこれです

以前も書きましたが、英語力・英会話力の伸び悩みを感じている人ほど、英語の習得を「複雑」に考え過ぎています。実は、英語力・英会話力の向上というのは、非常にシンプルでわかりやすいものなんですね。

それは、化学反応のように、Aという物質とBという物質を混ぜればCという物質が出来るのと同じで、Aという物質とBという物質を混ぜたら、時にはDやEという物質になってしまう…なんて例外はないのです。

特に英会話力向上のための「公式」というものは既に確立しており、今更それを知るためにあなたが大変を苦労をする必要はありません。

では、その魔法の公式とは一体何でしょう?

今日は太っ腹にも、英会話力を必ず上げることが出来るその「魔法の公式」を教えてさし上げます^^

■ 英会話向上のための魔法の公式 ■

【知っている英語のライン数】×【場数(英会話の経験数)】

はい、非常に簡単ですね。非常にシンプルです^^ しかも、これはスピーキングにも、リスニングにも当てはまる究極の公式なんです。

【知っているライン数】というのは、要するにあなたが何も見ずにパッと口に出来る、英語のフレーズのことです。頭の中にあらかじめ入っている「あなた専用のライン」のことです。

そして【場数】というのは、英会話の経験数のことですね。要するに、今まで何回「英会話」を経験したことがあるか?ということです。当然ですが、これが多ければ多いほど、英会話力は高まります。

例えば、あなたの「知っている英語のライン数」が 100、「場数(英会話の経験数)」が 10 であれば、あなたの英会話力は 1000 であるということ。

仮にあなたの周りで英会話が得意な人のライン数が 500、場数が 50 であれば、その人の英会話力は 25000 であるということ。

簡単な話でしょう?

このように、英会話力を客観的に「数値化」してみると、やれ「発音がどう」とか「文法が」とか「ボキャブラリーが」とか、色々と面倒臭い、複雑なことで思い悩んでいるのがバカらしくなってくるはずです。

英会話力を向上させたいなら、シンプルに考えて下さい。あなたがやるべきことは、【知っている英語のライン数】と【場数(英会話の経験数)】をただ単に増やせば良いだけなのです。

それだけであなたの英会話力はグンと上がります。この公式は絶対ですから、上がらないわけがないのです。まさに化学反応と同じです。例外はありません。

というわけで、目下の目標として、あなたのライン数と英会話の場数(経験数)を10%増やして下さい。それだけで、全体の英会話力は20%増となります。それだけで2割増しですよ。すごいと思いませんか?

例えば、先ほどの例で言えば、あなたの「知っている英語のライン数」が 100、「場数(英会話の経験数)」が 10 であれば、あなたの英会話力は 1000 ですが、これをそれぞれ10%だけ上げる努力をします。

「知っている英語のライン数」を 10 個だけ増やして 110、「場数(英会話の経験数)」を 1回増やして 11 にすると、110 × 11 で、あなたの英会話力は 1000 から2割増しの1210 に上がるのです。

でも「ライン」の増やし方がわからない…そんな方は、ぜひ「ラインマスター毎日英語塾」に参加下さい。1週間後、自分の英語力に驚かれるはずです^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年4月5日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ