「英語」力にこだわらず、「言葉」力を身につけよう!

常に感じることがあります。

それは、英語って、英語だけじゃないな…ということ。

ちょっとわかりにくいでしょうか^^;

例えば、私の知り合いには通訳者や翻訳者が多いわけですが、さすがに「言葉」を扱うプロフェッショナルだけに、皆「コミュニケーション」が上手なんですよ。

例えば、通訳をやっている人は「おしゃべり」が上手なんです。それは英語だけでなく、日本語を話している時も、本当に「話」が上手なんですね。

何の変哲もない話なのですが、その人がサラッと話すと面白くてしょうがないんです^^ 話のツボを押さえているというか、言葉の使い回しがうまいんですね。絶妙なのです。

翻訳をやっている人は、メールの文章が上手です。それはパソコンのメールだけでなく、携帯のメールとか、本当に短い文の中にきらりとセンスが感じられるんです。文章だけでなく、絵文字の使い方や色彩まで意識している感じ^^

で、もちろん通訳者や翻訳者という「言葉のプロ」であれば、そんなの当然だ!と思われるかも知れませんが、実は、英語が得意な人というのは、日本語も得意な人が多いんですよ。

それは、別にプロに限った話ではないんですね。言ってみれば、「英語」力というよりは「言葉」力があるという感じでしょうか。言葉を使うことが楽しくてしょうがない感じ^^

別に「言葉」力といっても「能力」が必要なのではなく、言葉を楽しむ力、余裕ですね。これが重要なのではないかと思うのです。

よく、英語だとなかなかうまく話せないという人がいますが、では日本語ではペラペラ話せるのか?というと日本語でもそんなに話し上手というわけではない。どちらかと言えば、控えめなタイプで口数も少ないという場合があります。

そのような人は、決して「英語」力がないのではなく、「言葉」力を伸ばすべきなんです。だから、日頃から自分が言いたいこと、相手に伝えたいこと表現したいことを、日本語でも構わないので知っておくこと。そして、積極的に「アウトプット」すること。それがとっても大切なんですね。

面白いことに、「言葉」力を伸ばすと、自然に「英語」力も向上するものです。英語力の前に、「言葉」力、言葉を楽しむ力、余裕を身につけてみましょう^^

 

■ ラインマスター毎日英語塾(4/2)タレコミ情報 ■

今日は月曜日でしたので英文法の解説をお送りしました。「時制の一致」について詳しく勉強しました^^ 明日は大人気のリスニング講座をお送りする予定です。こうしている間にも受講生はガンガン英語力を身につけて先に進んでいます。あなたも今すぐ参加しませんか?

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年4月2日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ