外へ出ましょう!リアルの世界で生の英語に触れましょう!

インターネットが普及してから17~8年経つのでしょうか。IT革命なんて言葉が流行ってから久しいわけですが、英語の習得においても、海外のサイトを自由に閲覧したり、動画を視聴したり、外国人とメールのやり取りをしたり…と、その恩恵ははかり知れません。

最近では、格安のスカイプ英会話や、eラーニング、メール講座やコーチングなど、インターネットを介してさまざまな英語学習サービスを利用することが出来ます。

20年以上前は、英会話の勉強をすると言ったら英会話教室に通うか、カセットテープ(古っ!)やCDがセットになった英会話教材を買うのが一般的でした。辞書だって分厚い紙の辞書オンリーです。

しかし、今ではネットでいくらでも無料の英語音声を手に入れられますし、洋画も海外ドラマも観たい放題試聴が可能ですよね。辞書だって、お金を出して買うのがバカらしいほど充実しています。

iTunes では洗練された英会話番組や音声等を聴くことが出来ますし、今は英語や英会話の習得に必要なものすべてがネットを介して格安(または完全に無料)で手に入れる出来る時代というわけです。

で、これほどまでに英語学習のためのインフラ、ツールが揃っているわけですが、では日本人の英語力はこの十何年で伸びているのか?というと、そんなことはないようです。

むしろ、2008年のTOEFL(留学生向けの英語力判定テスト)では日本人の平均スコアは161か国中138位、スピーキングセクションの平均スコアは16点(最下位!)ということで、逆に悪化の一途を辿っているのかも知れません^^;

もちろん、それには色々な理由が考えられるわけですが、最近の傾向から言えることは…

「みんな、もっと外へ出て、リアルの世界での生の英語に触れた方がいいよ!」

ということです。

確かに、パソコンに向かってネットで色々な英語の情報を調べたり勉強したりするのは良いのですが、そこで満足してしまっている人が多いような気がします。

私が英語力を身につけることが出来たのも、小手先の裏ワザや秘訣があったのも事実ですが、実際に外国人を前にして色々なことを話したり、酒を飲みながら笑い合ったり、たまには本気でケンカしてみたりして、そういう実体験を通して培われた所が大きいのです。

そのためには、ネットやパソコン上でのバーチャルな世界だけで完結せず、必ずリアルの世界での「本物の英会話」で外国人の生の英語に触れる必要があります。

週末に、家にこもって単語や文法を覚えるのもいいですが、外国人が集まる店に行ってみたり、そういうイベントに参加したりと、「リアルの英語」に触れる機会を積極的に作りましょう。それだけであなたの英語力はグンと伸びるはずです^^

良い週末を!

 

■ ラインマスター毎日英語塾(3/9)タレコミ情報 ■

今日は金曜日、ライティングの日ということで、イギリス英語とアメリカ英語の表現(単語の綴り等)の違いについて詳しく勉強しました^^ 明日は洋楽の歌詞をご紹介します。

こうしている間にも受講生は毎日毎日、英語力を身につけています。あなたも足踏みをしていないで一緒に勉強を始めませんか?毎日がスタートラインなのですから^^

↓↓↓

http://www.loftypub.com/linemastermej/

* メール講座に関するご質問、その他何でも構いませんのでわからないことがございましたらいつでもメールでお尋ね下さい。すぐにご返信させて頂きます^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ