留学をすれば話せるようになる?

今回も読者の方からの質問に答えます~!

【質問】

こんにちは、渡邊さんは留学されていたそうですが、英語を話せるように
なるには、やっぱり留学とかした方が良いのですか?

【回答】

はい、これも非常によく聞く質問ですね~。

結局、留学って身近になりましたけれど、それでも経験したことのない人
の方が圧倒的に多いわけですから、「未知」の世界の話なわけですね。

未知の世界の話だから、何か色々と想像してしまう。

留学さえすれば、ひょっとして自動的に英語が話せるようになるのでは
ないかとか、英語を話せるようになるには留学ぐらいしなければダメ
なのではないかとか、色々と疑問が生じるわけですね。

結論から言ってしまえば「留学=英語が話せるようになる」という図式は
嘘です。あり得ません。迷信です。

むしろ(こんなこと書くと誤解されそうですが)留学している人の方が
英語話せない人が多いような気がします。
(あくまで私の主観、感想ですけどね…)

留学と一言で言っても本当にピンからキリまであります。

本当に英語を話せるようになりたくて、自分でお金を貯めて行く人も
いれば、お金持ちの子供で親にお尻を叩かれて行かされる人までいます。

まあそれでも留学生の大半が最初は「よし、英語話せるようになるぞ!」
って意気込んで外国に行くと思うんです。最初っから「よし遊ぶぞ!」
って思いながら行く人なんていませんからね。

問題は向こうへ行ってからですね。初心を貫ける人というのは本当にごく
一握りの人です。向こうへ行くと色々な誘惑があるからです。

まず英語が話せないわけですから、外人と話すのが大変なわけです。
すると日本人どうしでどうしても情報交換したり、つるんだりするように
なるんですね。

最初はいいんです。最初は仕方ないですから。土地勘もなければ何にも
わからない未知の場所へ行くわけですからね。だから最初は現地に先に
行っている日本人の世話になるのは仕方がない。

問題はその後で、そのまま日本人のコミュニティにどっぷり浸かってしまう
人が多いんですよ。まあ、その方がラクですからね(^^;
人間、楽な方へ流されるモンです。

しかし留学を成功させてネイティブと対等に英語を話せるようになるような
人というのは大体その後に日本人コミュニティを脱してネイティブの社会に
飛び込んでいるんです。

そこが大きな違いなんですね。

でも、それが出来る人というのは本当に一握りの人たちです。

だから、最初の質問に戻りますが、あなたに日本人コミュニティにどっぷり
浸からない自信があるのであれば、留学をした方がいいと思います。

何だかんだいって、やはり最高の英語習得環境なわけですから。

時間もお金も許すのであれば、行った方がいいです。ただし、上述の通り、
留学しても大半の人は英語を満足に話せるようにならないまま帰国している
のは事実です。その辺を踏まえて、自分の心と相談すると良いと思います。

最後に一つ付け加えたいのは、私の知人でやはり通訳をしている人がいます
が、彼女は留学をしたこともなければ、大学で英語を専門に勉強したわけ
でもないんですが、発音はネイティブレベルなんですね。

いつもどうしてそんなに発音がうまいの?なんて話をするんですが、
彼女いわく「英語はコツ」だそうです。

そうなんですよね。本当に私も同意見です(^^)

私が書いた最新裏ワザ満載の英語習得法はこちら
↓↓↓
http://www.loftypub.com/trkr/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ