英語学習に「新風」を取り入れることの効果

どんなことでもそうですが、一つのことをずっと続けていると人は誰でも「飽きて」しまうものです。

よく「カレーも三日続けて食べれば飽きる」と言いますが^^;

どんなに美味しいものや、楽しいことであってもそればかりずーっと続けていると、だんだんと新鮮味や有難味がなくなって飽きてしまうわけです。

実際、英語の勉強においても同じ内容を毎日続けていると、どうしても「飽き」がくるものです。特に、毎日の勉強やトレーニングがお決まりの作業=「ルーチンワーク」化すると、もうダメですね。

そうなると「やるのも面倒臭く」なったり、酷い場合は「やっても効果が無く」なったりします。飽き飽きしてやらなくなるだけならまだマシなのですが、いくら努力を続けてもサッパリ効果が感じられなくなるというのは最悪ですよね。

しかし、実はそんな状態に陥っている人は結構多いものです。もしあなたが、毎日英語の勉強を欠かさず行っているにも関わらず、なかなか上達した気がしなかったり、実際にTOEICのスコア等に反映されていなかったりするのであれば、英語の学習が「マンネリ化」している可能性があります。

そんなあなたに是非お勧めなのが…

「英語学習に【新風】を取り入れる!」

ということ。「新風」とは何でしょう?

それは例えば、新しい勉強方法を試してみたり、新しい教材を使ってみたり、新しいスクールに通ってみたり…という何か「新しい」手段や環境を英語の学習に取り入れてみる、ということです。

人間は「新しいもの」が大好きです。新しいものを見ると、知らずに心が躍ります。ワクワクするわけです^^

何か新しい発見があるのではないか?

何かとっても良い結果が待っているのではないか?

そういった「高揚感」や「ドキドキ感」というのはとても大切なものです。こういう「新風」が、あなたの英語習得の意欲をかき立ててくれるのです。「やる気」にさせてくれるのです。

もちろん、それは新しい教材やスクールといったお金のかかるものだけに限りません。例えば、英語の勉強に使っているノートを新しいものに変えてみたり、言ってみれば、ペン1本を新しく変えるだけでも気分は一新されるものです^^

もし最近、英語の勉強がマンネリ化しているなぁと感じているのであれば、ぜひ、このような「新風」をあなたの英語学習に取り入れてみて下さい。

そんな些細なことで、あなたのモチベーションは一気に高まることでしょう^^


【編集後記】家に転がっていた飛行機のオモチャに…

 

hikoki1  hikoki2

はい、また息子ネタです^^;

コレ、成田空港で息子に買ってあげた飛行機のオモチャなんですが、裏に対象年齢が書いてあるのですが…。15歳以上って…ププッ

おしまい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年11月22日 | コメント/トラックバック(1)|

カテゴリー:英語習得のコツ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 藤田 あゆみです! より:

    こんにちは!
    お久しぶりです。
    いや~本当に寒くなりましたね。
    わたしは冷え性なので、すごく苦手な季節到来って感じです。

    先週、大学の授業でTOEICテストを本番同様に受けてみるっていうものがありましたが、なんとリーディング、ライティングとも100問中85問ほど正解しててびっくりしました。やはり以前TOEICマニュアル本を全て読んでポイントを全部ピックアップしてノートにまとめたおかげかな~なんてつくづく思いました。

    それにしてもブログ・・・面白いですね!
    息子さんなかなかいいキャラしてますよ。
    今おいくつなんですか?
    もう中1になりましたが、私のおとうとになんか似てるキャラのような笑
    わたしのおとうとなんか1、2歳でわたしが彼にいないいないば~的なことをしてたら、少しも笑わずそのかわり「あほっ」と頭コトンとたたいた始末です笑小さい男の子はばかとかあほとかいう言葉が好きなんでしょうかね?!またの息子さんネタ楽しみにしてます\(^o^)/

    ところで冬は寒いだけでなく、しゃきっとするか・・
    確かに渡邊さんの「新風」じゃないですが、物事を多角的にみるってほんと大事ですよね。
    英語もいつのまにかマンネリ化しないよういつもわくわくしてできるよう、またがんばろっ!と思った藤田でした。
    体調気をつけて渡邊さんもお仕事頑張ってください(^^♪


コメントをどうぞ

このページの先頭へ