やる気低下していませんか?毎日の勉強にこんな新風を!

今日は読者から質問を頂きましたので回答をシェアさせて頂きたいと思います。

「英語の勉強を始めて半年になります。最近やる気がなく、勉強が遅々として進みません。はじめはやる気になっていたのですが、今はノルマの十分の一も達成できず困っています。何か良い解決策はないでしょうか」

そうですね、まず知っておいて欲しいというか、知っておくべきことなのですが…

「英語の勉強」は元々長続きしない性質があるものだということです。例えばそれが食欲や睡眠欲、性欲といった人間の三大欲に関わるものであれば、こういう話にはならないわけですね。

つまり、よほど英語が好きとか、英語が話せないと死んでしまう(生きていけない)とか、何らかの強い必要性・モチベーションがなければ基本的に英語の勉強というものは長続きしない性質を持っているわけです。

したがって、英語の勉強が長続きしないからと言って自分を責める必要はまったくありません。むしろ、そっちの方が「正常」なんです^^  まずは、そこを理解して下さい。

…とは言うものの、大多数の英語学習者が同様の「やる気低下」に悩まされていることと思いますので、今日は一つ大きなヒントを教えますね。一般に「やる気」がなくなる時というのは勉強自体が退屈に感じられる時です。

要するに「マンネリ化」ということ。

毎日の勉強がルーチン・ワークとなると目新しさ・新鮮さが感じられなくなり、何だかやる気も失せてしまうというわけです。そんな時はどうすれば良いのかと言うと、勉強内容に新しい風(空気)を送り込むことがとても有効です。

新しい単語集、参考書を買ってみる。

新しい教材にチャレンジしてみる。

新しい勉強方法に変えてみる。

または、ノートや筆記用具を変えてみるとか、そんな些細な変化でもマンネリ化した退屈な英語の勉強に新しい風を送ることは可能です。

思い切って英会話スクールや教室を変えてみるというのもアリでしょう。または、英語を話す場を新しくしてみるのも非常に効果的です。

きっかけは本当に小さな変化で構わないのですが、それが意外と大きな変化につながることが多いものです。

もし、今英語の勉強を退屈に感じられていたりやる気が低下して行き詰っていたりするのであれば、そんな「新しい風」を、「小さな変化」をあなたの勉強に取り入れてみて下さい。

それだけで、また新たな気持ちで再スタートを切れるはずです^^

ぜひ参考にして下さい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ