創刊10周年記念にとっておきの英会話ノウハウを教えます!

 

いつまでも英語を話せるようにならない人に、

今夜は創刊10周年記念キャンペーンの最終日という

こともありますから、とっておきのノウハウを

教えてあげましょう。

 

 

これを知れば、なぜ今まであなたが英語を

話せるようにならなかったのか、聴き取れるように

ならなかったのか、その理由がハッキリとわかる

ようになります。

 

 

今日も例によって時間があまり無いので、

先に結論を書いてしまいましょう。実は、英会話の

上達の秘訣はあなたの「無意識」に鍵があるという

ことです。

 

 

「無意識」、英語で言えば unconsciousness という

ことですが、実を言うと世の中のほとんどの偉業、

神がかった技というのは意識して行うのではなく、

「無意識」の領域で行われていることをご存知でしたか?

 

 

例えば音楽家。ものすごいスピードでピアノを

弾く人がいますが、一本一本の指の動きを意識しながら

ピアノを弾くことは出来ません。アスリートも

そうです。皆、「意識」ではなく「無意識」の領域で

感覚的に体を動かしています。

 

 

少しでも生化学をかじったことがある人なら

生物の「呼吸」のプロセスだけでも、恐ろしく

複雑な化学変化が体の中で起きていることを

ご存知でしょう。当然心臓を動かすことだって

人間は意識して行っているわけではないのです。

 

 

で、英語の話に戻りますが、あなたが実際に

英会話等で英語を話す時のことを思い出してみて

下さい。意識して英語を話そうとして上手く行った

ためしがあるでしょうか?おそらく、自分で上手く

話せたな、聴き取れたなと感じた時は、ほぼ無意識で、

感覚的に英語を操っていたのではないかと思います。

 

 

これが、実は英会話上達のすべての鍵なのです。

いかにして、無意識の状態で、感覚的に英語を話し、

聴き取れるようになるか。ハッキリ言ってしまうと、

文法や単語や発音記号といったものは、すべて

「意識」の領域のオマケみたいなものです。

 

 

そうではなく、英語を話せるようになりたかったら、

いかに「無意識」の領域に英語力を落とし込み、

より感覚的、イメージ的に英語を操れるようになるか、

そこにフォーカスする必要があるということです。

 

 

そのためには色々な訓練、方法が考えられますが、

もっともカンタンで効果的な方法を一つだけ教えましょう。

それはとても単純、シンプルな話で、出来るだけ

多くの時間、英語と接するような習慣づけを行う

ということです。

 

 

そう聞いて、「なーんだ、そんなことか…」と

思われた方。それでは、あなたは毎日出来るだけ多くの

時間を英語と接する習慣を身につけているでしょうか?

なかなか毎日英語の学習を継続することは難しいものです。

 

 

そこで、今の私が心の底からお薦め出来るのが

「ラインマスター毎日英語塾」です。この講座であれば、

毎日メール講座の形式で、その日にやるべき学習内容が

届きますので、英語の勉強の習慣づけ、ペースメーカーに

ピッタリなのです。

 

 

そうやって、毎日少しずつでも英語と接する習慣を

身につけて下さい。1週間、2週間、1か月、2か月と

続けていくうちに、徐々に「無意識」の領域で英語を

操れるようになっているあなた自身に気付くはずです。

 

 

やるか、やらないかはあなた次第。

お得なキャンペーンは今夜一杯で終了です。

1日73円を英語に投資出来る方なら、ぜひこの機会に

ご参加下さい。毎日一緒に勉強出来ることを楽しみに

お待ちしています!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemaster-10th-anniversary/

日本に来ている外国人のこんな姿勢をお手本にしましょう!

 

日本に来ている外国人と話していると、

本当に彼らのバイタリティというか、物怖じ

しないところ、失敗を恐れずにどんどん日本語を

話そうとする姿勢に感心します。

 

 

「ワタナベさん、私、日本語、オカシカったら

手直し、オナガイします」

…みたいな感じで喋っているのですが、

いやそれが、ちっともオカシクないのです(笑)

 

 

むしろ私が書いているこのメルマガの

日本語の方が遥かに滅茶苦茶という感じが

しますが、とにかく彼らの日本語習得における

エネルギーとか、パワーは違いますね。

 

 

何よりもお手本にしたいのは、彼らの

「動じない姿勢」です。会話している時も、

正しい日本語が話せなくても、そんなこと

ちっとも構わずに笑いながら面白い話をして

くれます。本当に素晴らしいんですよねー。

 

 

実際、それで日本語が少しばかりオカシイから

といって、私たちも気にしませんし、第一言葉が

通じているのですから、何も問題はないのです。

 

 

しかし、これが日本人の英語学習者となると

途端に話が変わります。皆「正しい英語」を

話そうと躍起になります。文法は…発音は…と、

細かいことばかりに目を向けて、結局会話の時は

相手の話す英語を聞くだけに終始ししてしまいます。

 

 

なかなか英語がうまく話せるようにならない…

という人は、一度日本に来ている外国人の

「日本語の習得法」を聞いてみると良いです。

 

 

彼らがどうやって短期間で日本語を話せるように

なっているのか、その秘密・カラクリを知ると

良いのです。

 

 

ちなみに、その秘密・カラクリについては、

明日までキャンペーンをやっている以下のプログラム

についてくる特典教本で詳しくお話していますので、

興味のある方はぜひ今すぐお申込み下さい。特典の

教本はお申し込み後、すぐにダウンロードして

読むことが出来ますよ。

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemaster-10th-anniversary/

* いよいよ明日完全に終了です、どうかお忘れなく!

2016年6月29日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

笑いながら勉強すると英語力が驚くほど向上するのです

昔から「笑い」の効能についてはよく言われていますが、

最近の研究では実際にガン細胞が減ったとか、

まぁ、そこまでの効能は若干眉唾かも知れませんが

「笑う門には福来る」、笑っている人には幸運が訪れる

ものなのです。これは本当ですね。

 

 

で、英語の勉強なんかも、眉間に皺を寄せながら

「うー、聴き取れない…!」

「くそ、意味がわかんない…!」

「あー、もうツマンナイ、退屈だー!!!」

と、イライラして続けている人がいますが…

 

 

悪いことは言いませんから、そんな殺伐とした気分で

英語の勉強を続けないで下さい(笑)そんな気持ちで

勉強していても、まず身につきませんから。

 

 

そうではなく、英語は気分良く、楽しく、笑いながら

触れ続けると良いのです。もう驚くほど簡単に上達が

感じられるようになります。

 

 

そんなわけで、私の英語講座の多くは「笑い」が

テーマになっています。例えば今週開講となった

「ドラえもん・サザエさんを読みながら英語を学ぶ講座」

これも、英語版のドラえもん・サザエさんを副読本に

使って笑いながら英語のリーディングを練習する内容で

早速「面白いです!」というコメントを頂いています。

 

 

また、「大爆笑!お笑い英語講座」というのもあり、

これは完全に「笑い」を追求したマニア向けの英語講座

です(笑)例えば、今日は以下のような英文を読みました。

(引用ここから)

The following conversation took place

between a husband and wife at the dinner table.

Wife: Can I have $20,000 to get some

breast implants to make them bigger.

Husband: Why don’t you just rub toilet

paper on your nipples.

Wife: Does that really work?

Husband: Well it seems to have worked on

your ass.

 

(引用ここまで):

 

 

多少英語を読める人なら笑っちゃいますよね^^

 

 

ハッキリ言ってしまうと、日本人の英語学習者は

英語を難しく捉え過ぎているのです。英語なんて、

そんな苦虫を噛み潰したような顔をして勉強するもの

ではありません。もっとニコニコ、ゲラゲラ、

笑いながら付き合うものなんです。

 

 

そういう意味では、今キャンペーンで受講生を

限定募集している「ラインマスター毎日英語塾」では、

今日のリスニング講座で以下の YouTube 動画を

視聴してみました。これ、絶対に笑っちゃいますから。

 

Leslie Nielsen’s Funny Farts

https://www.youtube.com/watch?v=NGuHDdSImFQ

* 音が出ます(今回は特に変な音が出ます^^; )、ご注意下さい。

* おならの音のように聞こえますがフェイクですのでご安心ください(笑)

 

 

映画『 The Naked Gun 』(裸の銃を持つ男)でも

有名なカナダ人のコメディアン俳優レスリー・ニールセン

のインタビュー動画ですが、強烈でしょう?

 

 

今夜中にメール講座にご参加頂ければ、この動画の

英文スクリプトと完璧な和訳、そして詳しい解説を

明日の講座で読むことが出来ます。あなたもぜひ、

「大笑いしながら」英語の勉強・トレーニングを実践

してみませんか?

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemaster-10th-anniversary/

* 残り7名のみです、お急ぎ下さい!

このページの先頭へ