GW中に挑戦!リスニングの集中トレーニング法

というわけで、いよいよ今年も

楽しい楽しい大型連休がやってきましたね。

 

海外旅行や国内の温泉旅行もいいですが、

やはり英語学習者としては、このような

「まとまった時間」を取れる時には

集中的なリスニングのトレーニングに挑戦

することをお勧め致します^^

 

何よりもおススメなのは、洋画や海外ドラマ

を使った集中的なリスニング・トレーニング

です。

 

これは家族と一緒に住んでいらっしゃる

方であれば、一応「同意」を取った方が

良いと思いますが、要するに連休中、ずーっと

一つの作品を繰り返し視聴する…という

高負荷なリスニング・トレーニングです。

 

なぜ、このリスニング・トレーニングが

効果的なのかというと、その理由は「反復」

にあります。英語音声を反復して耳に入れる

ことで、「英語に反応する脳」を作り上げる

ことが出来るのです。

 

一般的に、リスニングの練習は一度聴いたら、

それほど繰り返して同じ音声を聴いたりしないと

思います。なぜなら、リスニング教材等の音声は

繰り返して視聴するには退屈過ぎるから、です^^;

 

しかし、洋画や海外ドラマ等であれば、

何度も繰り返して視聴しても、苦痛にはなりません。

特に面白い内容、自分が興味・関心を持てる

作品であれば、それこそ何十回リピートしても

観られないことはないはずです。

 

そこで、連休中に1日でも暇な日があったら、

朝から晩まで、同じ洋画や海外ドラマ作品を

1日中つけっ放しにしてリピート再生してみて

下さい。もう、ずーっと英語の音声を耳に入れ

続けるのです。

 

出来れば英語字幕やスクリプトがあれば尚良し

ですね。気に入ったセリフがあれば丸ごと覚えて

役者と一緒に口に出してみましょう。言い方や

表情、手振り・身振りを真似ても効果的です。

 

そんな感じで、あなたのお気に入りの作品を、

1日でも構わないので、繰り返し視聴し、英語の

シャワーを浴びまくってみて下さい。たった1日でも、

その日の終わりに、あなたの頭の中で英語が勝手に

響くようになるかも知れません。

 

そうなったら、しめたもの。あなたの脳が

「英語に反応する脳」に変化をし始めている証拠

です。英語を聴き取れる脳を作り上げるためには、

出来るだけ大量の英語を浴びる必要があります。

 

ゴールデンウィークのような大型連休は、そんな

集中的なリスニング・トレーニングを行うには

最高のチャンスと言えるのです。ぜひ、この連休中に

集中的なリスニング・トレーニングを試してみて

下さい^^

 

ただし、体調の悪い時に続けてテレビを観るのは

体に悪いですから、必ずあなたの体調をみて、

少しでも気分が悪くなったら休憩するとか、

中止するようにして下さいね。あくまでも

「楽しみながら」やってみて下さい~。

 

 

追伸:

というわけで、残り数時間で「洋楽を使った

発音矯正&リスニング力強化」の新コースの

先行募集を完全に終了です。

 

次回募集は未定ですので、ぜひこの機会を

お見逃しなく~。「やってみようかな?」

と思った時が「その時」ですから!^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/yogaku-english/

2016年4月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:リスニング

ネイティブ・スピーカーのような発音を手に入れたい?

あなたはカラオケによく行きますか?

カラオケは、好きな人と嫌いな人に分かれますね。

私は、実はカラオケが大好きです^^ とは言っても、

特定の人と行くカラオケのみ…という注釈が

つきますが。

 

ここで「特定の人」と言っても、好きな女性とか

愛人とか、そういう意味では無いですよ^^;

私が言っている「特定の人」というのは、

洋楽(外国の曲)が好きな人です。

 

私はカラオケに行ってもほとんど洋楽しか唄いません。

たまーに古い日本の歌謡曲を唄うぐらい。

え?イヤな奴だなーって?^^;

 

確かに、よくキザな奴だなぁと言われます。

だから、特定の人としか一緒に行かないんですけどね。

実際、その方がお互いの為…というのもありますね。

 

洋楽を知らない人にとっては退屈でしょうし、

こちらからしても J-POP とかは本当に知らないので

どうしても盛り上がらないのです。あ、でも

昭和の歌謡曲は比較的好きです(笑)

 

そんな私が定期的に「洋楽しばりのカラオケ」に

一緒に行く仲間がいます。彼らと行くカラオケは

それこそ「洋楽オンリー」で「邦楽禁止」といった

暗黙のルールがあるので、気がラクです。

 

そこでいつも驚くのは、彼らの英語の発音。

基本的に英語を話せる人たちではありませんが、

耳から入っている唄い方をそのまま真似て歌って

いるので、とにかく発音がとてもイイんです。

目を閉じていると、ネイティブが歌っているように

さえ聞こえるほどです^^

 

実は、洋楽をカラオケで歌うと英語の発音がとても

上達します。その理由は…:

1.大きな声で英語を発音するから

2.聞こえたまま真似て発音するから

3.洋楽が大好きなのでワクワクしながら唄うから

 

はい、よく考えると、私がいつも言っている

「発音上達」のためのポイントが見事クリアに

なっていますね。だから、100%発音が上達する

というわけです。

 

もし今度、あなたがカラオケへ行く機会があるなら、

ぜひ洋楽の一曲でも練習してみて下さい。特に

お気に入りのミュージシャンの曲であれば、楽しく

唄いながら発音を磨くことが出来るでしょう^^

そして、、、

 

もしあなたが「洋楽を使った発音矯正&

リスニング力強化トレーニング」に興味を

持たれているのであれば、ぜひこの新コースに

ご参加下さい。残り5名のみ、明日いよいよ

先行募集の最終締め切りです!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/yogaku-english/

2016年4月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英語の発音

英語を話す時は日本人キャラを捨てて「成りきろう」!

英語を話す時に、どうしても

モジモジちゃったり、何となく

「恥ずかしい…」という顔をしている

日本人をよく見かけます。

 

特に、外国人の中にそういう日本人が

いると、とても目立ちます。なぜなら、

他の国の人は、あまりそういう

「恥ずかしがる」という素振りを見せる

人がいないからです。

 

私も昔はとても恥ずかしがりやでした。

今は本当に図々しい性格になってしまい

ましたが、若い頃は「恥ずかすぃ~」と、

顔を赤らめながら英語を話していたものです

(ホントですよ)。

 

しかし、あることに気づいてからは、

比較的英語を話す時にも「恥ずかしい」という

感情はなくなりました。それは…

「英語を話す人格に成りきる」ということです。

 

英語を話す時に、変に日本人のキャラを

引きずっていると、例えばオーバーな

リアクションとか(日本人がこんなリアクション

絶対しないだろう!っていうやつ^^;)、

Oh my God!「オーマイガー!」なんて言葉は

とてつもなく恥ずかしい気がしてしまいます。

 

そこで、英語を話す時は自分が日本人である

ことを一切忘れた方が良いのです。いえ、

日本人としての誇りとか、アイデンティティは

そのままで、ただ「イングリッシュ・スピーカー」

に成りきるということです。

 

ここで重要なのは、日本人の精神まで

捨ててしまうと、ただの「ガイジンかぶれ」

ですからね。そうではなく、心は日本人、

しかし「イングリッシュ・スピーカー」に

成りきって、堂々と英語を話す!ということです^^

 

この「成りきり」というのはとても重要で、

例えばカラオケで洋楽を唄うような時にも

好きなアーティストになりきってシャウトすると、

本当に発音とかも抜群に上手くなります。

どこかに恥ずかしがっている部分が残っていると

発音とかもなかなか改善しないんですね。

 

ぜひ、英語を話す時、あるいは英語を唄う時

などには「恥ずかしがりやの日本人」を捨てて、

カッコいい「イングリッシュ・スピーカー」に

成りきるようにして下さい。それだけで

発音が抜群に良くなりますよ^^

 

追伸:

というわけで、残り12名のみ!

洋楽を使って楽しく発音矯正&リスニング力

強化の新コースに興味のある方は、定員に

達する前に忘れずにお申込み下さい。

5月10日、スタートです!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/yogaku-english/

2016年4月25日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

このページの先頭へ