大晦日!今年、あなたの英語力は上達しましたか?

というわけで、冒頭でも書きましたが

今日は大晦日。あなたにとって2015年は

どんな年となったでしょうか?

 

特に英語の上達に限って言えば、

「英語をペラペラ話せるようになった!」とか

「TOEIC(R)テストのスコアが上がった!」…

なんていう羨ましい人もいるわけですが、、、

 

一方で大多数の方が、

「今年も目標は達成出来なかった…」とか

「来年こそはしっかりと勉強しなければ…」

なんて感じで、ちょっとした後悔を感じて

いらっしゃるわけです。

 

まぁ、そんな苦い後悔の念あってこそ、

来年は頑張れるわけですから、常に前向き、

常にポジティブで英語学習を続けて頂きたいと

思いますが^^

 

私個人的には、2015年は英語の習得や、

英会話の上達において「初心に戻った」というか、

【ある大切なこと】を再確認・再認識出来た年と

なりました。

 

その【ある大切なこと】というのは…

やはり、英語というのは文法などの理論ではなく、

「感覚」で身につけるのが一番!ということです。

 

そんなことを書くと、何を今更…と思われる方も

いらっしゃるかも知れませんが^^; ここ半年ぐらい、

どういうわけか英語を「感覚的に学ぶ」ということの

重要さを何度も思い知らされる機会がありました。

 

英語という「言語」をしっかりと習得する際、

確かに英文法といった理論的なルールで英語を

捉えることも大切です。また、単語をしっかりと

覚えて使えるようになることも大切です。

 

しかし、ここ半年ぐらい、英語を話せるように

なったバイリンガルの日本人の方数人に色々と

話を伺う機会があったのですが、彼ら全員が、

口を揃えて「英語は文法ではなく、最終的には

感覚で身につける以外方法は無い」といった

ことを言うのです。

 

もちろん、私自身も経験則からその意味、

そしてその重要性については重々承知でしたが、

よくよく考えると、ここ数年のメール講座や

教本では英文法のことばかり解説したり、

気付けばいわゆる「英語の勉強」的な内容に

傾倒していたりと、反省すること頻りです^^;

 

そこで、来たる2016年には、英文法とか

英単語の暗記とか、そういった「勉強臭さ」

「難しい話」を一切抜きにした、英語を

【音】や【感覚】でより楽しく身につけられる

新感覚の英会話プログラムを準備中です。

 

詳しくはお正月にお送りする号外のメルマガで

ご案内させて頂きますので、ぜひ楽しみにして

いて下さい。 最新の Eラーニング・システムを

使った、英会話の初心者・ビギナー、シニアの

英語学習者を対象とした画期的な新講座です^^

 

 

追伸:

今年も一年、大変お世話になりました。

あなたにとって2016年が最高の飛躍の年と

なることを心よりお祈り申し上げます。

引き続き、英語の学習を頑張って続けましょう!

来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2015年12月31日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

相手がいない時の効果的な英会話練習法とは?

とても面白い英会話の練習方法について

読者の方からメールを頂きました。

一人で出来る「英会話練習法」です。

 

相手がいない時に英会話の練習をする方法

として効果的なものに「独り言練習法」が

ありますが、これはもっと実践的です。

 

それこそが…「外国人なりきり練習法」^^

昨今、中国人の爆買いなどを始め、アジア

諸国からの旅行者が多いわけですが、、、

 

そんなアジア系外国人になりきって、

スタバや観光地などでスタッフに英語で

話しかける…という度胸試し的練習法^^

 

これは、英語の練習にもなりますが、

人前で英語を話すという精神力を養う面でも

非常に効果的なトレーニングと言えます。

 

確かに、最初は恥ずかしいというか、

ちょっとクレイジーな感じはしますが^^;

そんなことは気にせず、英語で話してみる。

 

実際、観光地へ行けば大半が中国人、韓国人で

見た目は日本人と変わりがありません。

しかし、彼らは英語で話しかけてきますね。

 

そんな外国人に紛れて、コーヒーを英語で

注文してみたり、道順を英語で尋ねてみたり。

観光地やアミューズメントパークなどで、

ガンガン話しかけてみましょう。

 

こういう時にも、もちろんライン(自分の

セリフ)を用意しておいて、それをスムーズに

口に出せるように練習しておくと良いです。

そして、なるべく日本人的発音にならないよう

注意しましょう。

 

さて、あなたは日本人であることがバレずに

英語を話すことが出来るでしょうか^^

この年末年始、国内の観光地等に行かれたら、

そんな面白い遊びをしてみても良いですね。

 

ちなみに私もこれ、酔っ払うとよくやります(爆)

英語が話せない友達にやると、「イヤミな奴!」

と言われますが^^; まぁ、面白い遊びですね。

 

追伸:

というわけで、もう後はありません。

無料配布しているレポートも見られなく

なりますので、ぜひ今夜中にチェックしておいて

下さい~^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/newesl_christmas/

2015年12月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

日本人の発音がヒドイのは、実はコレが原因です…

中二の息子の英語の発音がひどくて

呆れ果てています^^; それでも小さい頃は

ディズニーの DVD を観ながら、聞こえるままに

英語の発音をしていて上手だったんですよ。

 

しかし、中学校で英語の授業が始まった途端、

発音がメチャクチャになりました。

理由は「恥ずかしいから」だそうです。

要するに周りの皆に合わせないと笑われたり、

からかわれたりするということでしょう。

 

私からすればモロに日本人丸出しの

カタカナ発音の方がよほど恥ずかしいと

思うのですが、思春期の男の子にとっては

英語らしく発音することの方が「死ぬほど」

恥ずかしいようです(笑)

 

結局、日本人の英語の発音が悪い原因は、

中学・高校の英語の授業(もしくはその環境)

にあるのではないでしょうか。要するに、

英語らしく発音すると友達から笑われる…という

「出る杭は打たれる」的な風潮です。

 

確かに、私が学生の頃も、英語を英語らしく

発音しようものなら、皆にからかわれたものです。

お前、何マジメにやってんだよー?みたいな

感じで、誰もが恥ずかしくてわざと日本語っぽく

英語を発音していたのを覚えています。

 

日本人なら日本人らしく「日本人的な英語の発音」

をしろということですね。この暗黙のルール

というか、妙な風潮は結構根強いものがあって、

なかなかなくなりません。

 

まぁ、それはそれとして、しかし英語を本気で

話せるようになりたかったら、周りの人に

笑われる…なんてことに構ってはいられません。

ぜひ堂々と英語を英語らしく発音して頂きたいと

思います^^

 

ちなみに、この ESL 講座では英語圏の

生の英語を使って毎回学習しますので、発音

なんかもしっかりとネイティブ風で学ぶことが

出来ます。特に発音講座で日本人が間違えやすい

サウンドの比較などをやるのですが、とても

わかりやすいと評判です。

 

ぜひ、この機会に留学生が実践している

海外の英語学習内容に挑戦してみて下さい。

なお、講座の配信開始は12月28日(月)からと

なりますが、ちょうど年末年始ですので、

来年からが良いとか、1月○日から希望等お知らせ

頂ければ柔軟に対応させて頂きます。

 

その際は以下のページよりお申込み後、

メールでお知らせ頂ければ幸いです^^

明日、すべての受付を締め切らせて頂きますので、

試してみたいな~と思われた方は、今すぐ

以下よりご参加下さい。お待ちしています!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/newesl_christmas/

2015年12月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英語の発音

このページの先頭へ