英語の表現にオリジナルは存在しない。だから…

先日、誕生日を迎えまして

いよいよ本格的なオッサン世代に

突入という感じがしていますが。

なんのなんの、心は永遠の18歳っすよ。

(実際、精神年齢はどんどん幼くなって

いるような気が…^^;)

 

 

とは言うものの DNA のプログラムには

勝てないようで、先日カミさんから

「何だかお義父さんの喋り方にすごく

似てきたね?」と言われてしまいました^^;

 

 

いや、実は自分でも自覚はあったのです。

若い頃はそんな喋り方をしていなかった

のですが、歳を取るごとに親父の話し方に

すごく似てきている…。

 

 

でもこれは DNA 云々の問題ではなく、

単純にそういう喋り方が、子供の頃から

頭の中にインプットされてしまっている

ことが原因と言えます。

 

 

誰でもそうですが、生まれてすぐに言葉を

話せる人はいません。皆、親なり周囲の大人

なりの「言葉」を真似て、喋れるようになる

わけです。

 

 

つまり、私たちは今偉そうに日本語を使って

いますが(偉そうにというのは言い過ぎですが^^;)

その言葉、表現すべて、自分が作り出したもの

ではなく、過去に耳にした誰かの言葉を覚え、

それを組み合わせて再現しているに過ぎない

のです。

 

 

故に、私の喋り方が親父のそれに似てきても、

ちっとも不思議な話ではなく、むしろ

当然ということですね^^;

 

 

こうして考えてみると、この世にオリジナルの

言葉、表現というのは存在しないと言える

のではないでしょうか。つまり誰もが、過去に

耳にした(或いは目にした)他人の言葉や表現を

真似て、それを組み合わせて自分の表現として

使っているということです。

 

 

そしてそれは英語にも当てはまります。

単語をたくさん覚えて、それを文法のルールに

則って英作文をして自分のオリジナルの英語を

話せば良いと説く 人がいますが、残念ながら

そのアプローチは ナンセンスです。

 

 

なぜなら、何度でも言いますが、私たちが

口にする言葉というのは、過去に自分たちが

インプットした他人の言葉の欠片・断片の

組み合わせによって出来ているから、です。

 

 

そういう意味からも、ネイティブ・スピーカーが

使っている英語の語句や表現を、そのまま真似

して自分の表現にアレンジして組み込んで使うのが、

最も理に叶った英語の話し方、覚え方という

わけです^^

 

 

追伸:

どうぞ楽しい三連休をお過ごし下さい!

2014年10月31日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

リアルの英会話、どれぐらい体験していますか?

毎日しっかりと英語の勉強を続けられている

方は多いですが、それでもなかなか思うように

話せるようにならない…と悩まれている方は

本当にたくさんいらっしゃいます。

 

 

そんな方たちに「実際に外国人と英語で

コミュニケートする機会が、どれぐらい

ありますか?」と尋ねると、意外なことに

大半の方が「ほとんど英語を話す機会が無い」

と答えられるのです。

 

 

ここが矛盾しているわけですが、そもそも

英語を話せるようになりたいと言うからには、

例えば日常生活で英語を使う必要があるとか、

身近に外国人がいて、コミュニケーションの

為に英語を話せるようになる必要がある…

といった理由があるかと思うのです。

 

 

しかし、実際に蓋を開けてみると、実は

日本での日常生活では英語を話す必要なんか

全くありませんし、海外へ行っても英語が

話せなくても何とかなる(ハワイなんか

そうですよね)…という現実があるわけです。

 

 

すると、漠然と「英語を話せるようになりたい!」

と思われている方は、自ら積極的に英語を話す

機会(場)を設けない限り、永遠に英語を話す機会(場)

に遭遇することはないということです。

 

 

例えば外資系の会社に勤めていて、日常的に

英語を使っている…というのなら話は別ですが、

そのような環境下にない場合は、自分から

【積極的に】英語と触れ合う機会(場)を

作ろうと努力しなければ、絶対に英語力は上達

しないのです。

 

 

リアルの英会話を体験せずに、机にばかり

向かってブツブツ言いながら単語を覚えたり、

英文法書を読み漁っていたりしても、

知識ばかり増えて頭デッカチになることは

あっても、ペラペラになることは残念ながら

在り得ません。

 

 

「書を捨てよ町へ出よう」ではありませんが、

もしあなたに「リアルの英会話体験」が少ない

ようであれば、今すぐにでも外に出て、外国人を

相手に、ガチの英会話に臨んできて下さい^^

 

追伸:

もう何も言いません^^:

↓↓↓
http://www.loftypub.com/newmovie_drama_cmp/

 

■ 本日のメール講座の実践内容紹介コーナー!

【 洋画・海外ドラマで楽しく聴解ワーク! 】

今日は、『 Fun Size 』(邦題:そんなガキなら

捨てちゃえば?)のトレイラー後半を使った

聴解ワークを実践しました。ティーンエイジャーに

特有の早口英語でしたが、口語の語句や表現を

これでもか!という程たくさん覚えることが

出来ました^^

* 受講開始日によって実践内容は異なります。

 

【 ラインマスター毎日英語塾 】

今日はリーディングの日でしたので、abc ニュース

の英文記事から、アメリカで警察官に速度違反で

止められた時の対応のコツに関する内容を読み

ました。私も留学時代には何度も pull over

された経験がありますので、なかなか面白かった

です^^ 明日は実際のラインを英訳するライティング

講座をお届けする予定です!

 

【 7ステップ式リスニング・トレーニング講座 】

今日は Hendo Hoverboard といって、映画

Back To The Future のホバーボードさながらの

宙に浮くキックボードに関する紹介動画を

視聴し、リスニングの練習をしました。以下が

実際の動画になりますが、これスゴイと思いませんか?

この技術がもし本当なら…!まさに時代は未来

ですね^^

Hendo Hoverboard: The World’s First Hoverboard

http://www.youtube.com/watch?v=plwX5NtF530

* 音が出ます:注意。

 

 

■ 上記渡邉のメール講座は不定期のキャンペーン等で

受講生を募集しております。ぜひ、機会があれば、

あなたもご参加下さい^^(チャンス!と思った時が、

「始め時」ですよ~)

 

なお、自分に合った講座がわからない!という方は

ぜひお気軽に「最適な講座を教えて下さい」と

メール下さい。渡邉が直接、あなたにピッタリの

講座をお選び致します^^(本メルマガに返信の形で

お送り下さい。すぐに返信差し上げます)。

2014年10月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

多くの英語学習者が「行動」に移せない本当の理由とは?

 

 

世の中のどんなことでもそうですが、

何か新しいことに挑戦する時って

ものすごいエネルギーが必要ですよね。

 

 

最近は朝が寒くなりましたので、

布団やベッドから出ることさえ、

ものすごいエネルギーが必要な気がします^^;

 

 

このように、私たちの多くが新しいことに

挑戦したり、何か新しい「行動」を起こしたり

するという時には大変なエネルギーを要し、

また実際にそれなりのストレスも感じるもの

です。

 

 

英語の学習においても、本当に多くの人が

「英語を話せるようになりたい!」

「英語を聴き取れるようになりたい!」

と口々に言いながら、実際に行動に移すことが

出来る学習者はごく僅かです。

 

 

大半の人々は「英語を話せるようになれば…」

という漠然とした憧れ、夢はあるものの、

いつまで経ってもその場で足踏みを続けて

しまうわけです。

 

 

しかし、これはあなたが悪いわけではありません。

なぜなら、人間は「安定」を求める生き物だから、

です。つまり、本能的に現状を維持しようと

してしまうわけですね。

 

 

確かに、行動を起こすということは

変化を恐れないということでもあります。

変化して良くなるかも知れないけれど、

悪くなるかも知れない。そこに人は恐怖を

感じるわけです。

 

 

行動したいけれど、失敗したくない。

失敗するぐらいなら、現状維持でいい…。

これが、いつまでも行動出来ない人、

いつまでも夢ばかり追い続けて、最初の

一歩を踏み出せない人の思考というわけです。

 

 

しかし、行動を伴わずに英語を話せるように

なるわけがありません。一歩を踏み出すことは

とても勇気がいることだけれど、しかし

それが出来なければ何も状況は変わらないのです。

 

 

「ダメで元々!」という気概をもって、

勇気を振り絞って、あなたの第一歩を踏み出して

みて下さい^^ 案ずるより産むが易し、きっと

「なーんだ、こんなに簡単なことだったのか!」

と思われることでしょう^^

 

 

追伸:

なぜあなたはいつまでも足踏みをしているのですか?

他の読者はどんどんこれらの講座に参加して、

先へ、先へと進まれています^^

 

勇気を出して、行動に移してみて下さい。

必ず、あなたの英語力向上のお役に立てるはずです!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/newmovie_drama_cmp/

 

■ 本日のメール講座の実践内容紹介コーナー!

【 自宅でESL!バーチャル留学メール講座 】

今日はリーディングの練習をしました。

ESL student 向けの楽しい英文で、ちょっと

ブラック・ユーモアの利いたストーリーを

読む練習をしました。

 

【 ラインマスター毎日英語塾 】

今日は水曜日でしたので TOEIC(R)テスト対策

として例題の演習をしました。明日は木曜日

ということでリーディング講座では興味深い

英文を読んでみたいと思っています^^

 

【 洋画・海外ドラマで楽しく英会話力養成講座 】

今週は黒人のプロ・フットボール選手マイケル・オアー

の生い立ちから成功までを描いたマイケル・ルイスの

ノンフィクション原作に基づく感動作『 The Blind Side 』

(しあわせの隠れ場所)を使った英会話力養成講座を

お届けしています。サンドラ・ブロックの英語で

英会話の表現を学べるなんて最高ですね^^

* 受講開始日によって実践内容は異なります。

【 洋画・海外ドラマで楽しくTOEIC(R)対策講座 】

今週は1990年代に実際に起きた国際価格カルテル事件を

元にしたブラック・コメディ作品『 The Informant! 』

(インフォーマント!)を使った TOEIC(R)テスト対策

のエクササイズを実践しています。この作品はビジネス・

シーンが多いので、ビジネス会話やTOEICなどで頻出の

語句・表現をたくさん知り得ることが出来ます。

ストーリーも面白いので、時間を忘れて学習することが

出来ます^^

* 受講開始日によって実践内容は異なります。

 

なお、上記二つの新講座は現在キャンペーンで

割引料金で受講が可能ですので、ぜひこの機会に

ご参加下さい。明日10月30日が最終締切日となります

のでご注意下さい。

↓↓↓
http://www.loftypub.com/newmovie_drama_cmp/

このページの先頭へ