英語の勉強のやる気をアップするにはコレしかない

人間、どんなに好きなことであっても気が乗らない時はどうしても重い腰を上げることが出来ないものです。

私は海水魚が好きなので、どんなに面倒臭い世話であっても毎日欠かさずに行っています。しかし、たまにどうしても面倒臭くて世話をサボってしまうことがあります^^;

例えば水替え。うちの水槽は水量が結構多いので、水替えといっても半日がかりの作業となります。(当然、毎日はやりませんが)

すると、どんなに好きな魚の世話であっても「あ~メンドクサ…」となり、ついつい他のことを始めてしまったりします。

で、このような場合、どうすれば重い腰を上げることが出来るようになるか?というお話ですが、最も効果的なのは「餌」を用意することです。

「餌」といっても、魚にあげるエサではありませんよ。自分に与えるエサです^^; つまり、「ご褒美」のことです。

自分がどうしても気が乗らないことで、しかし、やらないといけないようなことは自分自身を餌で釣るのが一番なのです(笑)

例えば、私の場合、水槽の水替えをしたらAmazon で好きなものを一つ買っても良いことにするとか(本当に「ささやかな」餌ですが^^;)家族で焼き肉を食べに行くとか、まぁそんな「楽しみ」を用意しておくわけです。

英語の勉強においても、たまに気が乗らない時もあることでしょう。どうしてもやる気が起きない時は、何かあなたの「楽しみ」を一つ目の前にぶら下げてみて下さい。

「これをやれば(終えれば)、楽しみが待っている!」と思えば、多少面倒臭いことや気が乗らないことであっても、きっとやる気が起こるはず。

そんな感じであなたの感情をコントロールすると、モチベーションを維持出来るようになりますよ^^ ぜひ参考にしてみて下さい。

あなたの英語勉強法が正しいか正しくないか知る方法

あなたは自分の英語の勉強法が正しいと思いますか?と聞かれて何と答えますか。自信をもって「正しいです」と言えますか?

おそらく、ほとんどの方が首を傾げて「うーん、わかりません…」となってしまうのではないでしょうか。

もちろん中には「バッチリですよ!」と自信満々に答えらえれる人もいるでしょうね。そういう方は、そのまましっかりと勉強を続けて下さい^^

もしあなたが、自分の英語の勉強法に自信がない、もしかしたら間違っているのではないか?不安に思われているのであれば、たった一つのチェック項目だけで正しいか、正しくないかを知ることが出来ますので試してみて下さい。

それは…

「自分自身が英語の勉強をしていて楽しいか、楽しくないか?」

という自問自答です。これだけで、あなたの実践している英語の勉強が正しい方向性にあるかどうかを確認することが出来るのです。

実はこれ、英語だけでなく他のどんなことでも評価出来るバロメーターなのですが、人間はというものは潜在意識が「イヤだ」と感じている時、十中八九(いえ100%)「正しくない方向」へ進んでいるものです。

「イヤだ、イヤだ」と眉間にしわを寄せて英語の勉強を続けていても、ほとんどの場合その苦労に見合った結果は出ません(しかも、そのままストレスフルな状態を継続すると体調を崩す恐れさえあります)。

しかし「楽しいなぁ!」と心の底から笑いながら幸せいっぱいの気持ちで、ワクワクしながら勉強していると、苦を苦とも感じずに英語をしっかりとマスター出来るのです。

したがって、もし今あなたが英語の勉強に「イヤな感情」を抱いてしまっているようであれば、どこかに方向性の間違い、あるいは勉強内容に不適切なものが含まれている可能性があります。

自分が「イヤだ」と感じるものを今一度チェックして方向性を修正してみて下さい。自分が「いいな!」「楽しいな!」「ワクワクするな!」と感じることが出来るようにするのです。

このバロメーターはシンプルですが、驚くほど当たります。ぜひ参考にしてみて下さい^^

不安で仕方がないという人へのアドバイスです

「英語が話せるかどうか不安で仕方がないんです」

「英語が聴き取れるかどうか不安で仕方がないんです」

…そんな嘆きのようなメールをよく頂きます。

確かに、私たちは常に「不安」と背中合わせです。それは英語だけに限らず、老後の不安とか、健康上の不安とか、金銭面での不安とか、まぁ色々とありますね。

で、なぜ私たちは「不安」になるのか?という話ですが、結局のところ「どうなるかわからない」と、人は不安を感じるわけです。

例えば、英語のスピーチ(プレゼン)の時、「うまく話せなかったらどうしよう」とか、「質疑応答でテンパっちゃったらどうしよう」とか、「自分がどうなるかわからない…」と思った時に不安になるわけです。

リスニングで言えば、相手が話していることが聴き取れなかったらどうしよう…とか、TOEIC でさっぱり聴き取れなかったらどうしよう…とか、これも「自分がどうなるかわからない…」という時に不安を感じるわけです。

では、一体どうすればこのような「不安」を払拭することが出来るのでしょうか?この答えは非常に簡単で、要するに自分が「どうしよう…」という状態にならないよう徹底的な準備・対策を行えば良いだけです。

「でも、それが難しいから不安になるんですよ!」なんて言われそうですが^^; しかし百歩譲っても準備・対策以外に「不安を払拭する方法」って存在しないんですよ。

もっと言えば、徹底的に準備・対策を行ったって、それでも「不安」は完全には無くならないんです。それでも人は永遠に「どうなるかわからない…」と感じ続けるからです。Tomorrow Never Knows ってことですね。

したがって、どんなに準備しても、し過ぎることはないということです。それぐらい、徹底して準備・対策を行うこと。すると、今感じている「不安」が3分の1ぐらいに減るかも知れません^^

スピーキングなら自分が話すであろう内容を徹底的に想定して準備しておく。リスニングでも相手が話す(質問してくるであろう)ことは最低限想定して、それに対応出来るようしておく。

もちろん、「想定外」のことも起きます。というか、「想定外」の方が多いです。しかし、それでも準備・対策を行うことで、少しでも不安を和らげることは出来る…ということです。

常日頃からしっかりと「準備」しておきましょう!

2014年1月29日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

このページの先頭へ