英会話教材はどれ使っても同じなんです。だから…

よく教材選びに関するご質問のメールを頂きます。

「渡邊先生、A という教材と B という教材がありますが、どちらがお薦めですか?」

なんて感じで^^;

まぁ、私もこんな仕事をしている関係で世の中に出ているほとんどの教材や教本類は目を通していますので、ある程度の比較やアドバイスをすることは出来ます。

ただ、少々荒っぽいことを言いますと、英会話教材はほとんどどれを使っても大差ないです。特に最近は、日本で売られている教材であれば、どれも品質が高く、本気で使い倒せば、どれを使ってもしっかりとした結果を出せるでしょう。

いつも言っていることですが、「教材」というのは「食材」と同じなんです。最近では近所のスーパーでも高級食材を扱っていますね。ステーキ用の肉なんか、高級レストランで出てくるようなブランド牛の肉が簡単に手に入ります(お金を出せば…の話ですが^^;)。

昔、その辺のスーパーで売ってる肉なんてみんな硬かったなぁ^^; 母親が作るカレーの肉が本当に硬くて、噛んでも噛んでも噛み切れず最後はダンボール紙でも噛んでいるような気分になっちゃって、それでも噛み切れないので丸ごと飲み込んだら「オエ~ッ!」とか、涙目になっちゃって…

えーオホン、話を元に戻して…

そんなわけで、今の世の中であれば、英語の教材は高級食材と同じく、品質が非常に優れたものが多い。つまり、どれをとってもハズレは少ないということです。

となると、あとは何が必要なのか?という話になりますね。それが、「レシピ」です。いくら高級食材を手に入れても、それをきちんと料理出来なければ、まさに宝の持ち腐れとなります。豚に真珠、猫に小判とも言いますね^^

つまり、これから英語を話せるようになりたい!聴き取れるようになりたい!と思われるのであれば、あなたに必要なのは「食材(=教材)」ではなく、それをどう料理するか(活用するか)、方法を解説している「レシピ」ということなんです。

ハッキリ言ってしまえば、「英語を話せるようになる方法」「英語を聴き取れるようになる方法」さえ知ってしまえば、誰もが当然のように英語力を身につけることが可能です。

なぜなら、今の世の中は、優れた教材や英語の勉強・トレーニングに使う題材がいくらでも手に入るからです。重要なのは「教材」ではなく「レシピ(方法)」であるということに早く気付いて下さい。

そして、その「レシピ(方法)」というのが、私が毎回しつこくお伝えしているこの教本というわけです。

郵送版についてはもう残り僅かですので、欲しい方は売り切れる前にどうぞ~^^

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

 

■ 自宅でESL!バーチャル留学メール講座(9/30)タレコミ情報

今日は ESL のリスニング・トレーニングとしてアメリカのレンタルビデオ店での英会話例を題材に聴解エクササイズを実践しました^^

日本にいながら本場の英語学校の勉強・トレーニン内容を体験出来る唯一のメール講座です!

今なら先着100名限定で、お申し込み頂いた受講期間と同じ期間「ラインマスター毎日英語塾」を無料で受講頂ける特別キャンペーンを実施中。これはお得^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/esl/

esl10_2

英語は「想像力」を養うとドンドン伸びます

想像力」というのは生きていく上で最も重要な能力の一つですね。想像力があれば何か新しいものを作り出すことが出来たり、人とのコミュニケーションを円滑にしたりすることが出来ます。

故に、想像力がある人は色々な面で得をします。逆に想像力に欠ける人は俗にいう「空気が読めない」人として嫌われることがあります。

人をよく怒らせる人というのは、想像力に欠けている可能性があります。こんなことを言ったり、やったりしたら相手がどう思うか…ということが想像出来ず、結果的に相手を怒らせてしまうというわけですね。

それほど大切な「想像力」ですが、実は英語の習得においても非常に大きな役割を担うものです。例えば、リスニングにおいては相手が話している英語の内容を推測(想像)するというスキルがとても大切です。

聴き取れた情報の断片から、相手の言わんとすることを推測しつつ、再構築するのがリスニングのメカニズムだからです。したがって「推測」(想像が出来ないと、なかなか英語を聴き取れるようにはなりません(聴き取れた情報だけでは足りないのです)。

また、スピーキングにおいても、自分が英会話等で話すであろう内容を先に「推測」(想像)しておくことは「必須の準備」と言えます。

つまり、自分が一体どんなことを英語で話すか、自分が話したいことは一体何なのかを先に英語で「推測」(想像)出来れば、それだけスムーズに英語を話せるようになる…というわけです。

では、そんな「想像力」を養うには一体どうすれば良いのでしょうか?一番重要なのは「イメージする力」です。イメージする力とは、物事を言葉ではなく映像(画像)として頭の中に思い浮かべるという力のことですね。これを視覚化とも呼びます。

リスニングであれば、聴き取れた情報の断片から内容を「映像(画像)」として思い浮かべてみる。スピーキングであれば、自分が英語を話している場面の「映像(画像)」を思い浮かべてみる。

このような視覚的な思考を習慣づけると、あなたの「想像力」はどんどん養われていきます。ある意味、「想像力」というのは「イメージ力=映像化」ということなのです。

英文を読む時には情景をありありと頭の中に描く癖をつけてみましょう。英会話の際は、相手が言わんとしていることが何なのか、視覚的にイメージしながら聴き取る癖をつけるようにすると良いです。ぜひ参考にしてみて下さい^^

 

追伸:

英語ってこんなに楽しく、簡単に話せるようになるものだったんだ!と多くの読者に絶賛を頂いています^^

もしあなたが、辛い思いをしながら英語の勉強を続けられているのであれば、きっとどこかに方向性の間違いがあるはずです。

まだ、今なら間に合いますので、今すぐに軌道修正しませんか?これさえあれば「イバラの道」をわざわざ選んで進む必要はまったくないのですから^^

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

■ ラインマスター毎日英語塾(9/29)タレコミ情報

今日は日曜日でしたので、受講生からの質問に対する回答とアドバイスをシェアさせて頂きました。明日は英文法の講座をお送りする予定です^^

あなたも今すぐ参加しませんか?何と言っても英語力が本当に身に付くと評判ですし、今なら【10日間の無料おためしキャンペーン】実施中!チャンスです^^(月謝もかなり安いですしね)

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

2013年9月29日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

頭で理解していることと実際にやってみることの違い

情報過多の時代と言われるようになってから久しいわけですが、ネットの普及や、最近ではスマホやタブレット端末の増加もあいまって、今の世の中はまさに「情報の大洪水」状態と言えます。

例えば、英語の習得一つとっても、勉強法から習得のコツ、教材、教本、講座等々、もう何でもありますよ。無い物が無いんです^^; ありとあらゆる方法・手段が手に入ります。

それでいて、日本人は英語を話せるようになっているのか?と言えば、やはり未だに話せない人の方が多いわけです(それでも昔よりは随分マシになりましたけれどね)。

情報が増えれば、それだけ英語を話せる人も増えるのかと言えば、決してそういうわけではないんですね。

なぜなら英語というのはスキル(技能)ですから、情報(=知識)だけをいくら知っていてもお話にならないんです。これは「耳年増」のようなもの^^;

聞きかじった情報ばかりで実践が伴わないと当然ながら英語は話せるようになりません。 しかし、日本人の英語学習者の多くは、この「耳年増」状態の人ばかりなのです。

昔「俺、空手習ってんだ。通信講座だけどな」というギャグがありましたが、まさにそういうことで、いくら教科書ばかり読んでいても、実際の英会話で英語を口から出さないと、 スキル(技能)というのは身につかないのです。

では、どうすればいいのか?

答えは簡単で、英文法などの教科書的な知識を頭に詰め込むのはそこそこで終わりにして、後はとにかく「実践」の世界に飛び込むことです。

実践の世界というのは、実際に外国人と会って(あるいはスカイプでも良いですから) 【会話する】ということ。これなくして、英語力は絶対に身につかないんです。

どうしても今の世の中は「情報」や「知識」にウェイトが置かれがちですが、どんなに時代が進んでも、重要なのは「リアルの世界」です。

リアルの世界で、実際に外国人とコミュニケーションをして、初めて英語というスキル(技能)は適切に身についていくものなのです。この点は本当に大切なことなので、いつも忘れないで頂きたいと思います^^

 

追伸:

では、実際に英語を話せるようになるためにあなたが今すべきことは何でしょうか?

もし、それが何なのかわからない…と言われるのであれば、今すぐにこの教本を読んでみて下さい。今からでも遅くはないです。

neemfr 「英語英会話・実践マニュアル2013」

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

 

■ ラインマスター毎日英語塾(9/26)タレコミ情報

今日は木曜日ということでリーディングの練習として、先週発売開始となった iPhone5s/c のスロー動画撮影機能に関する英文記事を読んでみました^^

明日はライティング講座として、実際のラインの書き方トレーニングを実践する予定です!

あなたも今すぐ参加しませんか?何と言っても英語力が本当に身に付くと評判ですし、今なら【10日間の無料おためしキャンペーン】実施中!チャンスです^^(月謝もかなり安いですしね)

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastermej/

2013年9月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

このページの先頭へ