楽しく英語の勉強をしていますか?

こんばんは!渡邊です(^^)

東の空にポッカリと真ん丸のお月様が出ていますね~。とてもきれいです。何でも、月には人の願いを叶えてくれる不思議なパワーがあるそうで。

うちの妹は、彼氏が欲しい・結婚がしたいと毎晩月に向かってお願いをしていた
のですが、半年も経たないうちに今の旦那さんと出会い、スピード婚を果たしました(^^)

お月様にそんな力が本当にあるのかは定かでありませんが(^^;

今日はそんな少し不思議なパワーのお話です。

 

少し前に「引き寄せの法則」というのがブームになりました。

ご存じない方に簡単に説明しますと…。

私たちの身の上に起こっていることすべては、私たちがこれまでに思考してきたことがそのまま引き寄せられて現実になっているという法則です。

つまり、良いことを思考して、常にポジティブな気持ちでいると、どんどん良い事が
引き寄せられて実現していく、ということです。逆に、いつも悪いことばかり考えていて、ネガティブな気持ちでいると、当然ながらそのような悪いこと、状況、結果がどんどん引き寄せられてしまうらしいのです。

で、私も色々と思うところあって、この手の本を何冊か買って読んでみたのですが、確かに「うん、そうだな」と思えることが多々あったのです。心配事や不安、「私には出来ないんじゃないか?」と思っている人は十中八九、まずその心配事や不安が現実なったり、物事に失敗したりします。

逆に根拠がなくても「大丈夫さ!」「自分には出来る!」と思い込んで、明るく前向きに、積極的に物事に取りかかれる人はたいてい成功をおさめます。

で、今日私が一番言いたいことは…

英語の勉強においても、この法則が当てはまる!ということです(^^)

私に相談のメールを下さる方の中でも、前向きな方、積極的な方、どんどん新しいことを取り入れて行こうという「行動力」のある方は、皆さん例外なく短期間で結果を出されています。

一方、私にメールを下さるものの、文面がとてもネガティブな方、いつも不平不満ばかりを口にされている方、「どうせ私には無理」とか「英語なんて不可能」と思われている方は、残念ながら… なかなか結果を出されていません。

で、この両者の違いって、そんな難しい「違い」ではないんですね。要は、「楽しんで」「前向きに」英語を勉強しているか、そうでないかの違いなんです。同じ英語の勉強であれば「楽しみながら」やってみましょう。

「出来ない」「無理なんじゃないか」「やっぱり聴き取れない」「話せない」…

もし、普段から言葉の語尾に「~ない」がつくことが多い人は、どうかそれをポジティブな考えに変える努力をして下さい。それだけで、大きな違いが生まれるはずです(^^)

それでは、また明日!




矢印


矢印


矢印

モチベーションの維持が出来ていますか?

東京はすっかり涼しくなってしまいました。風が本当に気持ちいいです(^^)

さて、今日はモチベーション維持の話を少々…。

まぁ何を習得しようとしてもそうなんですが、この「モチベーション」というのは、なかなか維持するのが「難しい」とされています。最初は張り切って「よし、今度こそ英語やるぞ!」と意気込むわけですが…

ほとんどの方がその意気込みを1ヶ月維持することが出来ません。
いえ、1ヶ月ならまだマシです(^^;

大多数の方が1週間ももたないんです。コレ、本当ですよ。

私の場合、ビリーズブートキャンプとかピラティスとか、まー流行りのダイエット法にすぐ飛びつく癖があるんですが(^^;

まず3日もちません…。←だめぢゃん!

で、どうしたらモチベーション維持出来るんだろう?って話になるんですが。よく考えたら、結局「つまらないから」「苦しいから」「辛いから」モチベーションが続かないわけですね。

だって、人間は楽しいことなら、どんなことがあったってやりますよね?

例えば誰か芸能人のファンだったら、どんなことがあってもその人の出演するテレビ番組を見るとか、コンサートに行くとか、CDを買っちゃうとか、そういうのってありますよね。

お給料前で金欠であっても、忙しくて睡眠時間が足りなくても、自分の好きなこと(人)であれば、「何とかしようとする」わけです。

そもそも、モチベーションってそういうものなんですね。

何か「絶対に手に入れたい!」とか「どうしても~したい!」という強烈な願望があってこそ、多少の障害にも負けないモチベーションが生まれ、維持できるわけです。

では、これを英語の習得に当てはめて考えてみるとどうでしょう?

なぜ、多くの人はモチベーションを維持できずに、途中で勉強をやめてしまうのでしょうか。なぜ、あれほど「英語を絶対に身につける!」と意気込んでいたのに、1ヶ月も経つとそんな思いがどこかへ消えてしまうのでしょうか。

もし、今モチベーションの維持に悩んでいらっしゃるのであれば、今晩眠るときにでも、もう一度自分の心の奥底にある願望を再確認してみて下さい(^^)

そして、英語を身につけたい本当の願望がわかれば、その後のモチベーション維持なんてとっても簡単なことであることに気付くはずです。

それでは、また明日!




矢印


矢印


矢印

リーディングの秋です

英語の勉強でリーディング、すなわち「読み」のトレーニングを積極的に行っていますか?

リスニング(ヒアリング)とか、単語の暗記や英文法の勉強などは積極的に行ってもリーディングについては特に意識してやっていないという方も多いのではないでしょうか。

実は、語学の習得というのは、つきつめてみれば「インプット」の量なんです。

これはいつも言っていることですが、英語にしても日本語にしてもフランス語にしても、私たちが使うことが出来る「言葉」というのは、私たちが「頭に入れた言葉」だけなんです。

話したり、書いたり出来る英語というのは、つまり私たちが耳にしたり、読んだりした英語だけということです。厳密には、そのようにインプットされた「断片」を再構築してアウトプットすることが、すなわち「英語を話すこと」というわけです。

で、今日特にお勧めするのは英語の「リーディング」

ここで注意して頂きたいのは、英語なら何でも良いと思って片っ端からむやみやたら教材や本を買ってきて読むこと。これはやめましょう。

まず、リーディングのトレーニングを行う場合は、自分が興味・関心を持てる分野の題材を用意することです。英字新聞を毎日読もう!なんて言うとちょっとかっこいいのですが(^^;自分が興味・関心を持てないとかなり高い確率で「挫折」してしまいます。ですから、ここは必ず「自分が興味・関心を持てる分野」の英文を読むことです。

でも、そんな英文どうやって探すの?なんて言わないで下さいね(^^;

今の時代はインターネットがありますから!海外のYahoo!でもGoogleでも使って自分の趣味、興味のある対象を検索してみましょう。

それだけでものすごく力がつきますよ(^^)

それでは、また明日!




矢印


矢印


矢印

2009年9月2日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:リーディング

このページの先頭へ