英語の勉強法で迷っている時間がモッタイナイです…

 

先日、このメルマガの読者さんから

英語の勉強法に関するご質問を頂きました。

色々な教材を試されたり、英会話スクールに

通ったりされていたのですが、さっぱり英語が

上達しないということで悩まれていました。

 

聞けば、完全な英語の初心者ということで、

「とりあえず」英文法の勉強をしてみたり、

「よくわからないけれど」単語の暗記をしてみたり

されていたそうです。

 

ネットで色々な情報を調べてみたり、

Amazon で「ナンチャラ英語勉強法」のような

書籍をたくさん買い込み、色々と研究された

そうですが、結局何が正しい英語の学習法なのか

わからず、毎日不安なまま勉強を続けられて

いました。

 

ただ、そういう英語学習者ってとても多いと

思うんです。英語を話せるようになりたい、

英語を聴き取れるようになりたい…と思って、

とりあえず何かしなきゃ、、って思われる

わけですが、その時に一体どうすればいいのか

わからない。

 

だから、とりあえず、中学校とか高校とか、

あるいは大学の受験勉強でやったような

「英語の勉強」をやってみようかな…と

ほとんどの人が思うわけです。

 

果たして、上述の読者さんのように

英文法の勉強をしたり、問題集をといたり、

あるいは英単語の暗記を続けたり、、、

「とりあえず」「なんとなく」そんな

英語の勉強らしいことをやってみるわけですが…

 

残念ながら、いつまで経っても英語は

話せるようになりませんし、聞き取れるようにも

ならないのです。

 

それは一体何故でしょうか?

一番気になるところだと思います。

 

 

そして、実はその根本的な原因について、

こちらの無料ウェブセミナーで核心的なことに

ついてお話しさせて頂く予定です。

↓↓↓
http://www.loftypub.com/english-webseminar/

 

ハッキリ言ってしまうと、英語の勉強法とか、

英会話の上達法を探し回ることに時間を費やすのは

もったいないです。その時間を、実際の英語の

学習、勉強、トレーニングに費やせば、それこそ

【最速・最短】で英語をしっかりと話し、自信を

もって聴き取れるようになるわけですから…。

 

ぜひ、この機会にご視聴下さい(無料です)!

2017年2月6日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英語勉強法

英語が得意な人の横で英語を喋るのが恥ずかしい時の対処法

 

突然ですが、、、

あなたは英会話の時に堂々と自信をもって、

大きな声で英語を話すことが出来ますか?

 

「この言い方で合っているのかな?」

「こんな表現で通じるのかな?」

「文法的におかしくないかな?」等々…。

 

特に、周りにあなたよりも英語が得意な日本人が

いたりするとさらにバツが悪いというか、

緊張するものですね。

 

「こんな英語を使って笑われないかな?」

「頭が悪い・バカな奴だって思われないかな?」

…なんて感じで。実際、英語が得意な日本人が

傍にいる時に、不完全な英語を自信無く話すのは

とても厭なものです。

 

こんな時の対処法は2つあって、

一つは私が普段言っている通り「気にしない!」

ということ。間違ったって気にしない!…そんな

スタンスでいれば多少おかしな英語でも十分に

通じます。

 

しかしそれも「程度の問題」であって、

まったくもってメチャクチャな英語であれば

それは当然ながら通じるわけはありませんし、

英語の得意な日本人が陰でこっそりクスクスと

笑う可能性が無いとは言い切れません(イヤですねー)。

 

 

ではどうすれば英語を「自信をもって」

話せるようになるのか?あるいは聴き取れる

ようになるのか?

 

そのためには、あなたの英語の基礎力を今一度

総復習・再確認するのが一番です。つまり、

わからない箇所、不安な部分、曖昧な理解…を

徹底的に点検し直すというわけです。

 

例えば、体の健康状態に不安がある人は

「人間ドック」に入りますよね。そこで

総点検を受けるわけです。そうして、悪い所が

あればしっかりなおす。穴を塞ぐのです。

 

英語力においてもそれは同じです。

曖昧な理解でそのまま放置して、いつでも

何となく不安な気持ちで英語を話したり、

聴き取ったりしているのであれば、この機会に

「総点検」してしまいましょう。

 

ちょうどそんな「総点検」におあつらえ向きの、

基礎英語力をみっちり叩き込んでくれる

最高の新プログラムがあります。しかも、

今日から「ワケあり教本処分キャンペーン」

をやっていますのでかなりお得な条件で参加する

ことが出来ます(ただし、早い者勝ち!)。

↓↓↓
http://www.loftypub.com/back-to-basic/

 

 

追伸:

英語の基礎・基本がしっかり分かっていると、

英語を話すのも、聴き取るのも本当に楽しく

なります。

 

当然、隣に英語の得意な日本人がいても、

まったく臆することなく喋ることが出来るように

なりますので、いつも英会話の時に不安な

気持ちでいる方は、ぜひこの機会に思い切って

「英語のキホン」を総復習・総点検しましょう!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/back-to-basic/

2016年11月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英語勉強法

英語の勉強、分からない事が分からなくなっていませんか?

どんなことでも「質問」が出来る人は

伸びると言います。なぜなら、

「質問」が出来るということは、自分が

分からない事が分かっているということ

だからです。

 

 

一方で、困ってしまうのは、

「質問」が出来ない人ですね。

質問が出来ないというのは、自分が

分からない事さえ分からない…ということです。

もう、何が何だかサッパリわからない!という

状態ですね^^;

 

 

私自身、学生時代は落ちこぼれでしたから、

「分からない事が分からない」という気持ちが

よくわかります(笑)もう、本当に何が何だか

ワカンナイ~!のです。

 

 

しかし、ここで気を付けなければならないのは、

英語の勉強を続けていて、何が何だか分からない!

となっている人は多いのですが、大抵は

そのままウヤムヤにして勉強を続けてしまって

いることです。

 

 

何が何だかサッパリ分からない!という状態で

ただ惰性で毎日の英語学習を続けている人が

多いですが、それを続けていても自然と勝手に

状況が改善する…ということはありませんので

注意が必要です。

 

 

やはり「問題点」は「問題点」として、

分からない点は分からない点としてきちんと

把握して、それらを解決していく必要が

あるというわけです。

 

 

日本人の英語学習者のほとんどが、正しい

英語の習得方法を知らないまま、とりあえず

中学校、高校の授業でやっていた英語の勉強の

続きみたいなことをすれば良いんだろう…と、

自分勝手な英語学習を続けていますが、、、

 

 

残念ながら「よく分からない状態」で

ただ何となく英語の勉強を続けていても

あまり効果はありません。それではただの

時間と労力の無駄遣いに終わることが多いです。

 

 

まずは、あなたの「分からないこと」を

「分かる」ようにすることが大切ですね。

そして、その分からないことを、どうすれば

解決出来るのか考えてみるのです。

 

 

もしあなたが英語の学習を続けていて、

自分の「分からないこと」自体が「分からない」と

感じられるようなら、ちょっと気を付けてみて

下さい。そのまま放置せず、ちょっと自分の

英語の勉強方法を見直す時かも知れません。

 

 

追伸:

というわけで、残り4時間ちょっと…

最後の最後、大ラス、千秋楽ですから(笑)

気になっている方はぜひご参加下さいね!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/eigo-ikashite/

2016年11月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英語勉強法

このページの先頭へ