お盆休み中ですが毎日こんな英語の学習を実践しています

 

というわけで上述の通り、意外とお盆休みに

関係なく英語の勉強を実践されている方が多い

ようで、大変嬉しく思います^^

 

 

せっかくですので今回は「ラインマスター

毎日英語塾」で今週勉強した内容をざっと

ご紹介しましょう。読むだけで、きっとあなたも

「やってみたいなぁ」と思われるはずです。

 

まず、月曜日は英文法のレクチャーをお届け

致しました。今回は「未来完了形」の解説

ということで、will + have + 過去分詞

の形で未来の一時点までに「~しているだろう」

という未来の完了を表す形について詳しく

勉強しました。

 

もちろん、ただ英文法の解説を読むだけでなく、

デイリーワークという宿題のコーナーでは、、、

「明日の今頃までにはその小包は届いているだろう」

「来月で私たちは結婚1年になります」

「年末までに彼らは引っ越しているだろう」

といった和文を未来完了形を使って英訳する

ワークにチャレンジしてみました。翌日に

詳しい解説をお届けしています。

 

次に、火曜日はリスニングの日です。

大統領候補としてドナルド・トランプ氏と

ヒラリー・クリントン氏が激しい戦いを見せて

いますが、今週はクリントン氏が政敵トランプ氏

のことを my husband と呼んでしまう…という

ハプニング動画を聴き取る練習をしました。

 

Hillary Clinton Accidentally Calls Trump Her Husband

https://www.youtube.com/watch?v=SApXASmDKQQ

* 音が出ます、注意して下さい。

スクリプトや英訳、注意すべき語句・表現などは

今回ご参加頂ければバックナンバーで確認して頂く

ことが出来ます。

 

そして水曜日はTOEIC(R)テスト対策の日という

ことで、今週はリーディングの例題に挑戦しました。

以下のページの例題を毎週少しずつ実践しています:

http://josecarilloforum.com/forum/index.php?topic=346.0

 

また水曜日のデイリーワークでは「質問文による

ライン作成トレーニング」を実践して頂いています。

今週のお題は When do you feel depressed?

「どのような時に気分が落ち込みますか?」

というもの。これに対する受講生の回答を英語で

書く練習を実践します。このワークによって、

英語の表現力がしっかりと身につくのです。

 

木曜日はリーディング、昨日実践した内容ですが、

アメリカの YAHOO! STYLE から horoscopes

「星占い」を読みました。今回は私がさそり座

ということで勝手ながら以下の英文を取り上げました。

Scorpio「さそり座」8月11日の運勢:

https://www.yahoo.com/style/horoscope/scorpio/daily-20160811.html

 

星占いの英文は若干難しいのですが、

自分の星座などであれば、辞書片手に読んでみると

意外と楽しいものです。お盆休み中に時間があれば

ぜひ挑戦してみて下さい。

https://www.yahoo.com/style/horoscope

 

 

そして金曜日、今日ですがライティング講座

として「ライン作成トレーニング」を実践しました。

今回は「今日、出張で福岡まで行かなければなりません。

天気予報では今週末に台風が来るそうなので、

帰って来られるかどうか心配です」というラインを

英訳する練習を行いました。

 

一見難しそうな感じがしますが、一つ一つ順番に

丁寧に英訳手順を解説していますので、初心者の

方も、毎回挑戦して頂くことで実際に英語を書ける

ようになります。英訳のコツを掴むには最適の

レクチャーと言えます。

 

また、土曜日には「洋画・海外ドラマ・洋楽の紹介」

そして日曜日には「受講生からの質問への回答と

アドバイス」をお送りしています。これが、休みなく

1年365日、毎日あなたのメールボックスに届くという

のが、この「ラインマスター毎日英語塾」の醍醐味

というわけです。

 

お盆特別割引キャンペーンの残り人数は9名のみ。

ぜひこの機会にあなたも参加してみませんか?

人気英語本ももれなく貰えますので、まずは以下の

特設サイトに表示されている5冊の書籍からお好きな

1冊をお選び下さい。

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemaster-obon2016/

みんな初めは英語なんか話せなかった…しかし!

 

昨日、私のメール講座の受講生から

こんな内容のメールを頂いたのです…。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「飽きっぽい私が、毎日欠かさず…とは

言えませんがこのメール講座を半年以上

続けています。

 

仕事でEmailにかかる時間が減り、BBCの番組

Top Gearの英語が「全く」から「なんとなく」

聞き取れるようになりました。

 

正に「継続は力なり」を実感しているところです。

私は日中仕事で、子供もいるので、あまり自分の

時間がとれません。

 

それでも、スマホならどこでもトレーニング可能な

この講座は半年以上続いています。デバイスの進化

と渡邉さんに感謝です。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

何だかとっても嬉しいコメントを頂いて、

「この講座をやっていて良かったなぁ~」と

一人でニタニタしてしまいました(笑)

 

何が嬉しいって、

『BBCの番組Top Gearの英語が「全く」から

「なんとなく」聴き取れるようになった』という

くだり!

 

よく、英会話の教材なんかであるじゃないですか。

「ある日突然英語を完璧に聴き取れるようになった!」

「ある日突然英語が口から勝手に飛び出してきた!」

みたいな胡散臭い広告^^;

 

ああいうのを見ると、絶対ウソだ!と思うわけですが、

この方のコメントは本当に控え目だけれど、

確実な「変化」を実感出来た「現実感」があるのです。

 

実際のところ、今英語をペラペラ話せる人も、

聴き取れる人も、皆が最初から英語を話したり、

聴き取れたりしたわけではありません。みんな、

最初は英語なんか話せなかったし、聴き取れも

しなかったのです。私だってそうでした。

 

しかし、ある人は上記の受講生のように、毎日

仕事や育児に追われて自分の時間を取れないほど

忙しく過ごされている中で、少しでも英語と

触れる時間を作り、積極的・前向きに勉強や

トレーニングを継続されることで、控え目ながらも

「確実」な英語力を身につけられるわけです。

 

ちなみに、この方が受講されている

「ラインマスター毎日英語塾」では、今週は

以下のような英語の勉強を行いました:

 

■ 8月18日(月)配信「英文法」

この日の英文法解説では、英会話でもよく使われる

whatever、whichever、whoever、wherever、

whenever、however といった複合関係詞の用法と

例文(ライン)を詳しく勉強しました。

 

■ 8月19日(火)配信「リスニング」

アメリカの DIRECTV の面白い CM シリーズから、

以下の動画を聴き取る練習をしました:

DIRECTV Don t Chase Imaginary Butterflies Commercial

https://www.youtube.com/watch?v=VxvNHE50-XE

* 音が出ますので注意して下さい。

 

■ 8月20日(水)配信「TOEIC(R)テスト対策」

海外の TOEIC(R)テスト例題(READING COMPREHENSION)

から、Incomplete Sentences の問題をいくつか実践し、

詳しい解答と解説をお送りしました:

http://josecarilloforum.com/forum/index.php?topic=341.0

 

■ 8月21日(木)配信「リーディング」

アメリカのメリーランド州にある Six Flags America

という遊園地で起きたジェットコースターの立ち往生

事故に関するショート・アーティクルを読解する練習

を実践しました:

24 People Stuck on Roller Coaster in Maryland

http://www.shortnews.com/start.cfm?id=94791

 

■ 8月22日(金)配信「ライティング」

ラインマスター式の真骨頂とも言える「ライン」の

実際の英訳の仕方をシンプルかつ簡単に解説しました。

今回のライン例は「私は英語を話せるようになって、

日本の文化を外国人に伝えたいです」というもの。

これを受講生は自力で英訳し、その後に渡邉による

詳しい解説とアドバイスを読んで復習します。

 

これ以外にも、土曜日には「洋画・海外ドラマ・

洋楽の紹介」を、日曜日には「受講生からの質問への

回答とアドバイス」という内容をお届けし、

このような1週間の学習を365日、毎日楽しみながら

実践して頂いているわけです^^

 

なるほど、これなら確実に総合的な英語力が

身につくな!という感じでしょう?^^

 

もちろん毎回の実践内容は、軽く済ませれば10分程度、

ちょっと落ち着いて挑戦して1時間、発展学習まで

じっくり行えば数時間…のように、受講生自身が

自由に、柔軟に調節することが可能です。

 

上記の他、「デイリーワーク」という宿題や、

「新ライン(表現)の紹介」、「ボキャブラリー」

のコーナーもありますので、毎日の学習継続には

まさに【ほどよい】内容となっています^^

 

 

それでは、どうぞ楽しい週末をお過ごし下さい!

See you next week!!

 

 

 

 

追伸:

全然関係ない話ですが、

お昼に「カニ玉チャーハン」を自分で作ったんです。

クックパッド見て^^

そしたら、それが本当にめっちゃ旨くって、

一人で感動しながら食べました。

自分の才能が怖いです…^^

 

 

ラインの書き方のコツは simplification にあり

 

昨日、自分専用のラインを毎日1つずつ

作って覚えると良いですよ…というメルマガを

お送りしたら、とても反響が大きかったです。

皆さん、ラインを使った英語習得法に

関心があるようで、大変嬉しく思いました^^

実際、ラインで英語を身につけるのが一番

ですから、ぜひこの機会に実践してみて下さい。

 

 

さて、実際のラインの書き方について

いくつかご質問を頂きましたので、今日は

ラインを書く際のコツについてお話したいと

思います(これはアウトプットに共通の重要な

テクニックと言えますのでよく覚えておいて

下さい)。

 

 

英語を話したり、書いたりすることが上手な人

には一つの大きな共通点があります。それは…

日本語→英語に訳す際に、simplification「単純化」

というプロセスを挟んでいるということ。

 

 

simplification「単純化」なんていうと少し難しい

気がしますが、要は難しい原文をいかに簡単に

「書き換える(言い換える)」かということですね。

実は、これを行うことで、少ないボキャブラリーでも

ネイティブと対等の会話を行うことが出来るように

なるのです(バイリンガルの日本人が皆やっている

裏ワザの一つです)。

 

 

わかりやすく例を挙げて説明しましょう:

例えば…「彼は不倫をしている」というライン例。

ちょっと変な例文ではありますが^^;

「不倫」なんて英語で何て言うの?って感じ

でしょうか。多分、普通の日本人なら、

まず知らない単語かも知れません。

 

 

不倫は、英語では immorality とか infidelity

なんて言うのですが、こんなのをラインに無理矢理

入れても発音が難しかったり、覚え辛かったり

でなかなか実践的ではありません。

 

 

そんな時、英語の得意な人はこんなゴマカシ方を

します。

He has a wife but also has a girlfriend.

「彼は妻がいるのに、彼女もいる」

…完全な「言い換え」「書き換え」ですね。

これが、特に日本人が英語を話したり、書いたりする際に

重要となる simplification「単純化」の法則です。

 

 

ここで英語が下手な人は「不倫」と言われたら、

もう「不倫」という語ばかりに捉われてしまうわけ

です。辞書をひいて「不倫」という語だけを探そうと

します。「不倫」=「不倫」でないとダメだ~!

うわ~!どうしよう!!となってしまうのです^^;

 

 

もちろん、それで見つかった語が簡単な語であれば

問題はないです。しかし、今回の「不倫」の訳語

のように見慣れない、発音も難しそうな語であった

場合は潔く簡単な表現に書き換えてしまう方が

話が早いんです。

 

 

他の例として、「彼女は妊娠している」

というラインはどうでしょう。何だか変な

例文ばかりで恐縮ですが^^;

「妊娠」は pregnancy といい、一般に

「妊娠している」は (be) pregnant という形で

表されます。

例:

She is pregnant.

「彼女は妊娠している」

 

 

しかし、こんなのも pregnant というちょっと

難しい単語を知らなければ英訳することは出来ませんね。

そんな時はとにかく simplification「単純化」して

しまいます。簡単な表現に言い換えてみるのです。

 

 

そこで… have a baby という表現はどうでしょう。

もうめちゃくちゃシンプルな表現じゃないですか^^

She has a baby. で「彼女は赤ちゃんがいる」という

意味になります。

 

 

これは「妊娠中」「出産後」限らず「赤ちゃんがいる」

「赤ちゃんを産む」という意味を表すことが出来ます。

つまり、汎用性があり、使い回しが効くということ。

pregnant を知っていれば、確かにより細かいニュアンスを

伝えることが出来ますが、英会話においては have a baby

でも十分に自然な英語として通用するわけです。

 

 

どうしても日本人は几帳面な性格の人が多いので、

杓子定規にドンピシャの訳語でないと絶対にマズイ…と

ガチガチに考える人が多いのです。汚い表現ですが

「クソ真面目」ということです^^;

 

 

だから、ちょっとした英語の表現が出来なくて、

そこで「もうダメだ~」となってしまうんですね。

難しい表現だ…と感じたら、それを他の簡単な表現に

書き換えたり、言い換えたり出来ないか、まず考えて

みましょう。

 

 

これが simplification「単純化」の法則で、

英語が得意な人は皆ライティングでもスピーキングでも

使っている、重要な裏ワザなのです。

とにかく、シンプルで簡単な表現に出来ないか、

常に気にしてみて下さい。特にラインを書く時には

この simplification「単純化」が鍵となります。

 

 

また、その際に「こんな簡単な表現で笑われないかな?」

と感じる必要は全くありません。私たち日本人は

英語を母国語としていません。ネイティブと100%同じ

表現を使う必要はないのです。

 

 

私たちに出来ることは、ネイティブとまったく同じ単語

や表現を使うことではなく、いかに自分たちが伝えたい

こと、表現したいことをシンプルに、簡単に、わかりやすく

伝えられるかということです。

この部分をよく理解して下さいね^^

 

追伸:

実は今日のメルマガでお伝えしたノウハウは

実際のラインマスター毎日英語塾「ライティング」

の講座で解説としてお送りしたものの一部です。

 

メール講座ではさらに実際のライン書き方講座

なども実践していますので、ぜひこの機会に

あなたもご参加下さい。半額キャンペーンは

なかなか無いチャンスですから、見逃さないで!

*全教本付のオプションも超おススメです^^

無くなる前に今スグどうぞ!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemasterwtc/

このページの先頭へ