英語力はこんな試行錯誤とチャレンジ精神によって向上します

 

英語の習得に成功する人というのは

概して「チャレンジャー」です。

もう本当に色々なことに挑戦するのです。

 

 

例えば、英会話のフレーズなども、

一つのお決まりのフレーズが通じたら、

それをどんどんアレンジして、自分なりの

新しい表現を作り出していきます。

 

 

それはまさに「実験」のような感じで、

〇〇という表現と□□という表現を

組み合わせたら、どうなるかな?といった

ことを楽しみながら試すんですね。

 

 

一方で、英語力がなかなか上達しない人は

どうしても「挑戦」が出来ません。

いつも尻込みしてしまい、新しい表現を

口に出そうとしないのです。だから、

なかなか英語が上達しません。

 

 

もちろん、チャレンジャーであるという

ことは、それなりに「失敗」もします。

「恥ずかしい思い」もします。しかし、

英語の習得に成功する人というのは、

失敗も成功のうちと捉えます。

 

 

だから、次から次へと新しい試みがあれば

躊躇せずに取り組み、どんどん前進して

いきます。実際、英語力・英会話力という

ものはそんな「試行錯誤」の末に身に付いて

いくものです。

 

 

例えば、私の英語メール講座も、非常に

たくさんの種類をご用意していますが、

実際に英語力を身につけている人というのは

一つの講座だけでなく、さまざまな講座に

チャレンジして下さっています。

 

 

映画の講座でリスニングをやったら、

今度は洋楽の講座、あるいはテレビ・

コマーシャル…のように、素材をどんどん

変えて、可能性を広げているわけですね。

 

 

実際、英語の学習・トレーニングというのは

一つではありませんから、積極的に

さまざまな素材、メソッドを試してみて

その中で自分に合ったベストなものを見つける…

というアプローチがとても大切です。

 

 

ただ、メール講座はたくさんあり過ぎるので

(笑)選び切れない!という方もいらっしゃると

思います。

 

 

そのために、今回は特別に私の大人気メール講座

15種類(+新講座も!)をまんべんなく「味見」

して頂き、その上であなたが気に入った講座を

無料にて受講頂けるプログラムをご用意させて

頂きました:

↓↓↓
http://www.loftypub.com/english-compilation-program/

 

 

今回は初の試みとして「テスト・キャンペーン」

の形で参加者を募集しています。たった1日足らずで

残り半数以下となりましたのでご注意下さい。

15講座の内容についても詳しく追加掲載しましたので、

宜しければ上の特設ページをチェックしてみて下さい!

先生の講座は魅力的なんですけどねぇ…(えっ、クレーム?)

「渡邉先生のメール講座は本当に魅力的なのですが…」

 

最近、そんなコメントをよく頂くように

なりました。その先に続く言葉はこうです。

 

「種類が多過ぎて、どれがいいのかわかりません!」

「一体何講座あるんですか?」

「私にピッタリの講座を教えて下さい…」

 

…うーん、確かに。

現在15講座運営中で、さらにリクエストを

たくさん頂いているため今後も新しい企画が

目白押しです(うんこ漢字ドリル的なものも!)

 

ただ、メルマガ読者さんの立場からすると、

ちょっと多過ぎて、どれが自分に合っている

講座なのかわからない…というのが本音かも

知れませんね。

 

実際、この数か月は「どれが自分に合って

いるでしょうか?」というご質問・ご相談を

本当にたくさん頂くようになりました。

 

そこで、ちょっといつもと趣向を変えて、

一つの「テスト」として、こんな試みを実施

してみることにしたのです。

 

それこそが、英語のコンピレーション・ガイド・

プログラムです!コンピレーションというのは

compilation =「編集・寄せ集め」のことです。

 

よく音楽の「ベスト盤」というのがありますが、

名曲とか、人気曲だけを集めたようなのを

コンピレーション・アルバムと言いますね。

要は「傑作集」「詰め合わせ」みたいなもの。

 

で、今回は私の講座15種類+新講座を含めた

珠玉のコンテンツの中から、365日間毎日

それぞれの講座の「傑作レクチャー」のみを

選りすぐってあなたにお届けしよう!という

奇跡の企画が実現しました。

 

しかも、私の各講座をちょっとずつ味見して

頂いた後で、あなたが気に入った講座があれば

「無料参加」出来るという特典までついて

います!(もっと言えば、オプションで3講座、

あるいは「無制限」というVIPグレードまで

ご用意しています)。

 

どんな講座があるのか?また、参加資格は?

など、色々と詳細は以下の特設ページを

ご覧になって下さい。

↓↓↓
http://www.loftypub.com/english-compilation-program/

* テスト・キャンペーンなので早い者勝ちです!

英語を当たり前のように生活に取り入れてみるとこうなります

 

英語をペラペラと話せる人には

共通の傾向があります。それは、

英語を「特別視」していないという

傾向です。

 

一方で、いつまでも英語を話せるように

ならない、聴き取れるようにならない…

と悩んでいる人に限って、英語を

何か「特別なもの」として捉えている

傾向があります。

 

その最たる違いが「英語の勉強時間」

という区切りです。毎日の生活の中で

英語が得意な人というのは、特に

「英語の勉強時間」という区切りの

意識がありません。

 

朝起きてから、夜寝るまでの間で

日本語は日本語、英語は英語で

必要に応じてその両方を使い分け、

英語を使う時は「当然のように」

英語を話し、聴き、或いは書いたり

読んだりしています。

 

つまり、彼らにとって英語は何か

特別なものでもないし、それは

日本語と同じように、単なる

コミュニケーションのツール以外の

何物でもないということです。

 

しかし、多くの英語学習者は、英語を

何かとても「特別」なものとして

捉えているケースが多いのです。まるで

腫れ物にでも触るような感覚で、

構えてしまうということです。

 

だから、一日の中でわざわざ「英語の

学習時間」を作ります。別に、生活の

中で「英語の学習時間」と分け隔てる

必要は無いのですが、どうしても特別視

してしまうのです。

 

故に、英語の勉強時間内であれば

英語を話したり、聴いたり、書いたり、

読んだりするけれど、それ以外の時は

特に英語に触れることはしない…という

不自然な捉え方になってしまいます。

 

そうではなく、英語を「当たり前のもの」

として、あなたの日常生活に取り入れて

みて下さい。別に「勉強」と思わなくて

いいのです。

 

ただ洋画や海外ドラマをダラダラと

視聴することでさえ、効果的な英語の

インプットになります。メモを取る時に

英語を使ってみたり、ニュースを英語で

聴いてみるといった取り入れ方も自然で

お勧めです。

 

それから、あなたの趣味や興味のある

ことを英語で調べたり、情報発信して

みたり出来れば完璧です。こういった

アプローチで英語と接していれば、

確実に数か月以内に英語力の劇的な

向上を実感できるはずです。

 

 

追伸:

こちらのプログラムに参加出来るのは

残り4時間ちょっとです。最後のチャンスを

お見逃しなく!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/eigo-de-moneymaking/

このページの先頭へ