画像検索を使って英語をイメージで覚えよう!

私自身、英単語はそれ単体で覚えても

あまり意味がないと考えていますので、

積極的に単語暗記を推奨しているわけでは

ないのですが、それでもやはりボキャブラリー

構築は重要ですよね。

 

ただ、多くの英語学習者が英単語を

覚えるとなると、どうしても機械的・

無機的に、アルファベットの並び(スペル)

だけを覚えようとするのです。

 

それでも覚えられないことはないのですが、

英会話の時にパッと出て来なかったり、

或いはリスニングの際に瞬時に意味を把握

出来なかったりで、苦労して覚える割には

「使えないボキャブラリー」となってしまい

ます。

 

では、一体どのようなボキャブラリーの

構築法、つまり英単語(語句・慣用表現含め)

の覚え方が効果的なのか?と言えば、それは

「イメージによる記憶」だと断言出来ます。

 

例えば depression という単語があります。

これは「落ち込むこと」「減退・低下」、

或いは「不況・不景気」という意味なのですが、

これを字面だけで理解し、覚えようとしても、

難しいと感じる人が多いかも知れません。

 

そこで、これをより「イメージ」として

映像的に捉えてみます。具体的には、

google 等の検索エンジンで語句を画像検索

してみるのです。

 

https://www.google.co.jp/

上記 google で、depression という語を

入力し、右上の「画像」で画像検索する

ことが出来ます。

 

ボキャブラリー構築に画像検索を活用している

方も多いかとは思いますが、あらためて確認

してみると、イメージの力ってすごいですね。

出るわ、出るわ…

頭を抱えて落ち込む人々の画像がズラーッと

表示されます。これが、まさに depression

という語のイメージ(映像)というわけです。

 

こういうのは「文字」や「言葉」で理解したり、

覚えたりするのではなく、イメージで、つまり

「暗く落ち込んで、どん底にいるような感じ」で

意味を理解し、覚えると良いということです。

 

面白いことに、このようなイメージの持つ

情報量というのは、言葉(文字)とは比較に

ならず、イメージで覚えた語句であれば、

その語句を認識した瞬間にその映像、或いは

イメージがパーッと頭の中に広がるように

なります。

 

これが、感覚で言葉を覚えるということです。

論理的に覚えるよりも数倍、ラクで強固に

記憶に残るというわけです。しかも、その

イメージは瞬時に理解出来るので、実際に英語を

読んだり、聴いたりした時に確実に「使える」

というわけですね。

 

英単語を覚えても覚えても、なかなか

身につかない方は、多少手間はかかっても、

画像検索を使って「イメージ・映像」で

捉えるようにしてみて下さい。かなり効果が

ありますよ^^

英語の語句や表現との出会いは「一語一会」なのです

このメルマガを読まれているあなたなら、

毎日、英文を読んだり、英語の音声を

聴いたりして、学習・トレーニングに

励まれていることと思います^^

 

そしてメール講座を受講されている方なら

分かって頂けるかと思いますが、ほんの

数十行の英文であっても、たかだか数十秒の

英語音声であっても、そこから学ぶことが

出来る新しい英語の語句や表現というのは、

結構な数があるものですね。

 

そんな新しい英語の語句や表現というのは

忙しいと、どうしても全てを覚えることは

難しいものですが、それでも英語を読んだら

読みっぱなし、聴いたら聴きっぱなしにする

のはあまりお勧めできません。

 

なぜなら、英語を読んだり、聴き取ったり…

というトレーニングは、単に読解力や聴解力を

磨くというだけでなく、このような新しい英語の

語句や表現と「出会う」こと自体がその目的

でもあるからです。

 

「一期一会」と言えばちょっと大袈裟ですが

(一期一会というのは一生に一度会うという

意味ですからね)、それでも、その英単語、

語句、表現に出会うというのは、とても貴重な

機会なのです。

 

そこでうまい具合にピックアップして(これを

ラインマスター式では「抽出」と呼んでいます)、

専用のボキャブラリー・ノートなどにまとめ、

ことある毎に例文にしたものを丸覚えすると、

語彙力が格段に向上するものです。

 

しかし残念なことに、世の中の多くの英語

学習者は、そこまで「出会った語句・表現」に

執着しません。英文を読んだら読みっぱなし、

英語音声を聴いたら聴きっぱなしで、せっかく

出会った新しい英語の語句・表現をそのまま

放置してしまうのです。

 

ただ、それはとてもモッタイナイことなので、

せっかく出会うことが出来た英語の新しい語句

や表現があれば、それは特別の存在として

丁重に扱ってあげて下さい^^

 

そうやって「一期一会」ならぬ「一語一会」

の気持ちで、新しい語句や表現をどんどん

身につけていくと、あなたの語彙力はもちろん、

会話力(スピーキング力)、リスニング力は

驚く程上達するはずです。

 

 

追伸:

先週募集していた「ラインマスター毎日英語塾」

ですが、リニューアル後とーっても評判が良いです^^

特にプレミアム・メンバーシップの内容が好評で、

本当に今回リニューアルして良かったと思いました。

 

で、リニューアル・キャンペーンは既に終了

しているのですが、今週になって連日プレミアム

・メンバーシップの申し込みに間に合わなかった、

何とか再募集してもらえないか?との問い合わせを

たくさん頂いています。

 

ただ誠に申し訳ないのですが、キャンペーン自体は

既に終了しているので、今から大々的には再募集

はちょっと無理です。しかし、せっかくここまで

多くの声を頂いていることもありますので、

特別に明日から【1日だけ】プレミアムに参加

出来るチャンスを設けようかと思っています。

 

詳しくは明日のメルマガをご覧ください。

ただし、何度も言いますが、今回の特別措置は

【1日だけ】です。既にお申込みを頂いている

メンバーは、期限を守ってお申込み頂いたわけ

ですから、公平性を期するためにも今回だけの

「特別措置」と思って頂ければと思います^^

 

何らかの理由で参加申し込みが出来なかった方は

貴重なチャンスですので、お見逃しなく!

では、また明日~^^

英語のクロスワードパズル、意外と勉強になります

 

クロスワードパズルってありますよね。

空欄が縦横に並んでいて、そこに番号がふってあり、

各番号にヒントがあって空欄に言葉を入れて完成

させるパズルです。

 

暇な時間をつぶすには最適のパズルですが、

これを英語でやってみると、かなり英語力

(特に語彙力)が身につくんです^^

 

実際、海外の英語学校(ESL)でもクロスワード・

パズルを授業で実践することがあります。

ヒントの英文を読むのもリーディングの練習に

なりますし、何よりボキャブラリーをどんどん

増やすことが出来るので一石二鳥ですね。

 

しかも、遊びながら(楽しみながら)出来るので、

勉強…と肩肘張らずに気軽に続けられるのも

良いです^^

 

以下にご紹介するのは ESL の初級向けクロスワード・

パズルです。かなり簡単ですが、英語の初心者には

ちょうど良いレベルかも知れません:

http://www.eslgamesplus.com/crossword-puzzles/

 

それぞれのパズルは印刷することが出来ますので、

プリントアウトして書き込むのも良いです。

パズルをクリックすると PDF ファイルを表示する

ことが出来ます。

 

例えば、一番上左のパズルでは、何やら英語を書いて

いるイラストがあって、その下に

1. I can _____________. とあります。

ちなみに、クロスワードの横は across といいます。

縦は down ですね。ここでは I can write. 「書く」

ということで、1番の縦の空欄5マスには WRITE と

記入することが出来ます。

 

2番の縦の空欄3マスには I ___ a burger everyday.

ということで eat を入れることが出来ますね。

このようにして、すべての空欄に英単語を入れ完成

させるわけです。

 

上記のパズルはESLの超初心者向けですのでかなり

簡単でしたが、上級レベルになるにつれて手強くなって

きます。おそらく辞書が必要かも知れません。

また、さらに上級者向けに Yahoo! GAMES のクロスワード

パズルをお勧めします。

http://games.yahoo.com/game/daily-crosswords-flash.html

 

ここでは Daily Crosswords といって、毎日異なる

クロスワード・パズルを遊ぶことが出来ます。

ただし、これはネイティブ向けのパズルなので、

難易度は相当高いです。

 

慣れてきたら、こんなのにも挑戦してみると良いでしょう。

なお、ワードを探す際は辞書はもちろん、google 等の

検索を使って色々と調べてみると良いです。

それだけで英語力がグンと身につきますよ!^^

このページの先頭へ